サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ケイリドプシス翔鳳、採種した | トップページ | マミラリア薫光殿が生長開始してきた »

赤い花紋玉、ティッシェリーやトップレッドなど五鉢

脱皮完了した花紋玉系リトープス五鉢の赤ら顔を紹介します。

まず最初は、今回の脱皮で親顔デビューとなったティッシェリーtischeri C182。

太い溝のある凸凹頂面に、テカテカした赤黒い色・・・頑丈そうな印象受けます

2007tischeri-cocolog

*Lithops karasmontana v. tischeri C182、2017年実生

下はヤフオク種子由来のトップレッド。

頂面が赤い紋なら全てトップレッドなんだろうか? 色々出たね。

2007topred-cocolog

下は栄玉summitatum。今回分頭し、少し華やかになりました。

朱唇玉似もありますが、ベンガラ色の朦朧とした雰囲気が良いです

2007sumitatum-cocolog

*L. karasmontana 'summitatum'、2016年実生

こちらは朱唇玉と思っている古参(2007年実生)。内縁の赤い筋がクチビル似。

模様と大きさ不均一の分頭になりました。

20072cocolog

最後は美薫玉。明るいレンガ色が特長です 

親似の苗は、なぜか単頭。

2007-cocolog

以上

今回は赤黒顔の花紋玉系ティッシェリーのデビューでしたので、色々の赤も同席させました(赤い線模様タイプは欠席)。

比べてみると、それぞれの特長がハッキリし、惹かれます。

* 画像はクリックで拡大します。

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

« ケイリドプシス翔鳳、採種した | トップページ | マミラリア薫光殿が生長開始してきた »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケイリドプシス翔鳳、採種した | トップページ | マミラリア薫光殿が生長開始してきた »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ