サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

リトープスの横を一瞥

リトープスの植替えに励んでいます。ほとんど同じ作業の繰り返し・・・用土の調製、追加、苗の細根処理など。

その単純作業で眺めているリトープスの生え際の様子を撮りました・・・といっても、焦点ぼけました。

2009_20200929221901

これは福来玉の古皮の様子。分頭ではなく、二重脱皮くずれの二枚の皮です。

2009_20200929222001

こちらは繭形玉エリーザエの分頭の古皮と、細根が用土を抱えている様子(鉢底までグルグル密集してます)。

それぞれ一瞥し、すぐ次の作業に取り掛かるんですが、一年に一度の横顔と細根の様子なので初めて撮りました。

*画像はクリックで拡大します。

☼ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

福寿玉系?の実生苗

リトープスの実生10日目。自家採種した一つ、福寿玉系?が早々と発芽しています。

もう腰水はせず、日に当てています。

2009cocolog

あれ? 中央の苗、根は一本かな~? ・・・支え合って伸びていた。 

ともあれ、今のところ順調。

親株は細長く伸びて形が悪いのですが、頂部の外縁が帯状に明るいタイプ。

2009cocolog_20200928211901

混合種由来の13年前の実生苗ですが、初めて結実・・・同じような模様が出てくれるかな~

ということで

早ければ、2,3年後に特長が現れるはず・・・どうなるか、わからない楽しみの一つです。

*画像はクリックで拡大します。

*タイトル変更のお詫び:福来玉系ではなく、福寿玉系と推察

☼ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

冬型メセンの目覚め

きょうもリトープスの植替え作業中。

2009_20200926195503

リトープス黄微紋玉や花輪玉に蕾が伸びていて、焦ったけれど構わず植替えた。

2009_20200926195502

一昨日植え替えたアルブカ コンコルディアナには、もう新芽!

水やりを待っていたようです。

2009_20200926195501

わが家では一番大きなケイリドプシス ペキュリアリス(翔鳳)も植替えで目覚め、夏姿の殻を破っている最中。

一方、夏型のパキポ、ホロンベンセには黄葉がチラチラ。

2009_20200926195401

ということで

季節の変わり目、いよいよ夏型から冬型多肉へ、と感じたことでした。

*画像はクリックで拡大します。

☔ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アルブカ二種、実生一年目の鱗茎

ケープバルブのアルブカ スピラリスとコンコルディアナの実生を始めて一年。葉が枯れてから未だ動き出していませんが、植替えをした。

20091-2

*アルブカ スピラリスAlbuca spiralis, 実生1年

スピラリスの鉢の表面用土を除くと、白い球根が整然と並んでいた!(均等に種子を蒔いたためですが)

針金様の葉から、結構大きな球根ができるもんだな~と感嘆! 

一方、コンコルディアナは成績悪く二苗、細長い球根が見つかった。

20091

*アルブカ コンコルディアナAlbuca concordiana、実生1年

ということで

二種の植替えを済ませ、ついで自家採種したコンコルディアナの実生を行った。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

レッドオリーブを植替えた

リトープスの植替えを、昨年の苗から順次行っています。

結構、消滅してしまって凹んでいますが、新しい用土での姿を眺めると元気が出ます。

2009_20200923170601

* Lithops olivacea 'red olive', 2017年実生

これは三年前に実生したレッドオリーブ。側面、こんなに赤かった?というほど緑に映えていました。

2009_20200923170602

以上

期待の小玉、現在の姿です。

*画像はクリックで拡大します。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

メストクレマの塊根、1年目

放置状態でシナシナになっているメストクレマ マクロリズムの植替えを急遽した。

実生1年目にあたるので、塊根の出来具合の確認すると、

2009_20200922182801

細長く、太さ数ミリ・・・肥培していないので、ま~この程度と納得。

植替えのタイミングはこの時期で良いのかどうかは別にして、枝を短くし、新しい用土に更新した。

という事で、

元気になりすぎないよう1年間管理した結果報告でした。

*画像はクリックで拡大します。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

雨に濡れたロビ一輪

霧雨の今朝、ロビビア マキシミリアナR202の赤花が開花。

一輪、ヒッソリと・・・

2009_20200921082001

* Lobivia maximiliana R202, 2011年実生

と思ったらアリさん、もう訪れていた。

マメだな~

私はメセン植替えの為、記事更新ペース遅くなっています <(_ _)>

*画像はクリックで拡大します。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リトープスの種まきと配布案内

きょう、リトープスの実生を行った。蒔いたのは、レトープス5種とディンテランス1種ですが、無料配布は種子は以下の3種となります。

2009zoro_20200917204201

これは麗紅玉'zoro'の蒴果と親苗(薄暗い時の撮影ゆえ、青っぽいです)。蒴果の透明な膜が可愛い!

2009zoro

*Lithops dorotheae 'zoro'、2015年実生

ディンテランタス幻玉の蒴果は6角形、ビッシリ種子が詰め込まれていました。これでは、全て蒔けません!

2009_20200917204201

*Dinteranthus wilmotianus、Seed Capsules

今年も蒔いたのは、紅大内玉。こちらも十分採種できました。

2009darkk

*L. optica cv Rubura F3, 2013年実生

ということで、

今回、① 麗紅玉zoro、②幻玉、③紅大内玉の種子(20粒程度)を希望者に配布いたします。実生を試みたい方はどうぞ。

コメント欄に宛先住所、氏名、希望種子を記載して送信ください(アドレスは不要)。

配布終了時は、本記事に追記します。・・・ご応募どうもありがとうございました。21日、14時30分にて終了しました。希望された方には、その都度郵送しております。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アリとイースターリリー

早朝、ロビオプシスのイースターリリーが咲きだしていた。

2009_20200912182001

覗くと、既にアリが何かをするのでもなく、ウロチョロしていた。

働きアリなのに?

2009_20200912181901

パキポの恵比寿笑いの葉には、慌ただしく走り回る蟻!?

黒アリではなさそう・・・どうやらアリグモの雌にたどり着いた。

・・・

雨上がりの早朝、小さなタニサボの餌場の話題でした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

タニサボ紅白一輪

今日は快晴、相変わらず強い日差しです。

メセン棚に放置中のコノフィツム ペルシダムに白花一輪、開花しました!

2009_20200909214002

先日、少し水やりしただけで、反応するとは!

催促されているのかな~・・・もう少し待ってくれ。

2009_20200909214001

軒下のロビビア マキシミリアナも早朝から開花、紅色の小花一輪です。

なかなか頑張ってるな~

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リト微紋玉は強健種

当地は台風10号の直撃はないけれど、急に激しい雨が降ったり止んだりしています。

外に置いていたリトープスの棚も雨に濡れて、慌てて取り込んだり・・・

2009-cocolog_20200907142201

このリトは一番上に置いてある黄微紋玉C363(2012年実生)、日にも強いので、ある意味モニター苗。

外縁部が張ってきて、調子良いようです。

2009-cocolog

こちらの微紋玉も元気です。

黄色いのは13年前の9月中旬に蒔いたものですが・・・二頭止まりで増えもせず。

頂面の模様は一様なので、もう少しボリュウム感あった方が魅力が出るんだけど、無いものねだり。

ということで

そろそろメセンの植替えや実生のタイミング・・・鉢や用土の手配を済ませました。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

雌しべが飛び出たロビビア

この時期、再び蕾が発生してきた軒下ロビビアの様子です。

2009sicuaniensis1cocolog

* Lobivia maximiliana v sicuaniensis,2011年実生

このマキシミリアナに、蕾が6,7個発生してきました。

2009sicuaniensis2cocolog

その赤い蕾を見ると、柱頭がはみ出ていました!

赤の小花になるんですが、先走り過ぎ!

以上、

この姿が特色のマキシミリアナのご紹介でした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

白馬城、一輪

パキポディウムのサウンデルシー(白馬城)の蕾がほころび、一輪開花。

2009

先の尖った蕾の姿には勢があり、さすが強健種という感じです。

なお、初めは一輪ですが、群開すると豪華な花束となります(下写真は3年前の11月初旬)。

R0000525-2

ということで

九月初日、早々と開花したという報告です。

*この白馬城の前回記事(8月上旬、蕾とイトトンボ)は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ