サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« リトープスの横を一瞥 | トップページ | アルブカ コンコルディアナの目覚め »

リトープス、用土の外側と白花一輪など

リトープスの植替え作業も今日で終わり、気が付いたこと四点を記録した。

2010-cocolog_20201001222203

上は青磁玉EH65の用土。鉢の内縁を巻きながら伸びている細根の様子が判ります(白色はオルトラン粒剤の名残)。

少し太めの細根では、微毛(綿毛)が伸びていた!(左下拡大)

2010-cocolog_20201001222201

こちらは絢爛玉C249の古皮、生きていた証拠。内側に赤黒い斑点が見えたので・・リトでは、この斑点が残っているのは少ないと思う。

そして作業終了の夕方、黄微紋玉C363に、もう一輪! 

早すぎるけど、ホットした。

2010-cocolog_20201001222202  

そしてディンテランタスの妖玉(Dinteranthus microspermus puberulus)に小さな蕾! 実生八年目にして初、貴重な一株に!

茎が伸びていたので、今回コノフィツムと同様な根だし処理をたのですが・・・余分なストレス与えて大丈夫かな~

2010-cocolog

ということで

新用土の下、もうリトープスは一年のスタートです。

*画像はクリックで拡大します。

☼ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

« リトープスの横を一瞥 | トップページ | アルブカ コンコルディアナの目覚め »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

多肉・ディンテランタス属」カテゴリの記事

コメント

植替えお疲れさまでした。
一番上の写真の青磁玉、すごい根張りですが何年経過後の様子でしょうか?
うちのリトの植替え間隔の参考にしたいと思います。

秋のスケッチさん、こんばんは

この大津絵は、毎年植替えしています。月に1,2度の水やりでも、根は結構伸びるものです。
島田氏のリトプス本には、頻繁に植え替える必要はなく、ニ、三年に一度の植替えで充分で、むしろ順調に生育すると記述されています。
以前、植え替えしなかったとき、秋の立ち上がりが早く、大きくなったことがありました。しかし、根ジラミが発生したり、苗が密集し過ぎて腐ったことがありましたので、 鉢の大きさ、害虫対策、個々の苗の状態・スペースなどに注意すれは毎年の植替えは必要がありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトープスの横を一瞥 | トップページ | アルブカ コンコルディアナの目覚め »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ