サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

久しぶりにコノフィツムの薄紫

今季は、なにゆえかコノフィツムの開花が少ないです。

2011_20201130175701

とうとう、例年最後となるルゴサの花の番になってしまった。

こちらは、日焼けしても花つきは良好でした。

2011_20201130175702

桃園も巻花となって数輪・・・うん、なかなか良いな~

以上、咲き続けていた白花黄花のリトープスと違って、紫系の可憐な花に新鮮さを感じました。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

一葉、一輪、一鞘の白馬城

落葉中のパキポディウム サウンデルシー(白馬城)は、とうとう最後の一葉になりました。

咲き続けていた白花も、てっぺんの一輪を残すだけ。

そして、晩秋にもかかわらず枝先に付いている一対の鞘・・・ということで、珍しい光景を一枚に。

2011_20201129120701

*上に一輪、中央に一葉、下は一鞘です。

明後日は師走。まだ瑞々しい120°に開いた鞘、萎れる前に弾けて欲しい!

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスの花粉を食べるハナアブ達

リトープスの花に三種のハナアブが訪れていましたので、その表情を。

琥珀玉、オリーブ玉とプレイオスピロス カヌスの花にはホソヒラタアブです。

2011_20201128142901

2011_20201128142801

 

2011_20201128143001

そして夕方、カヌスの花はフタホシヒラタアブが独り占め。

羽を閉じて、じっくり食事していました。

20114_20201128172701

オリーブ玉と白薫玉にも・・・フタホシと腹部の模様と色が違うハナアブが訪問

2011_20201128142802

2011_20201128142902

以上、無風快晴、暖かい今日の微笑ましい光景でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

落葉中のパキポに緑を見つけた!

室内、戸外へと毎日、移動しているパキポディウムの緑色を見つけたということ。

2011_20201127140001

この実生三年の恵比寿笑いでは、新芽部分が幾分緑色になっていました! 

花芽が既に動き出しているようです。

2011_20201127140101

この白馬城の枝には、まだ緑の葉が残っています! 他は落葉しているのになぜ?

ところで、この苗の幹下部には大きな傷(長さ13センチほど)があります。

昨年春先、幹と塊根まで達した腐敗部分をえぐり取った跡です。

2011_20201127140102

現在、黄白色の肉が盛り上がって、表面が部分的に緑色になってきました!

表皮が再生したということだと思います(^^♪

以上

晩秋、落葉のパキポでも、イキイキした緑をあったという報告でした。

* 白馬城の腐敗した様子と傷口(昨年2月)は、こちら

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

 

リトープスの白花、雄しべ雌しべの姿

リトープスの花も終盤、結実しているもの、咲き続けているもの、遅れて咲くものなど色々。

その二三の花の姿を撮ってみた。

2011_20201126191101

この夕日を浴びる終盤の白花・・・雄しべが円柱状に開き、清涼感が漂っていました。

2011_20201126190401

咲き続けた琥珀玉C143Aの花は萎れだし、窮屈そうに雄しべが一直線。

2011_20201126190501

咲き始めのアボカドクリームC370A、花糸はギューと締まって富士山!

てっぺんには黄白色の雪も

以上、今日のリトープスの花姿でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

エケベリアのグリーティング切手

趣味のサボタニ切手の話題。米国からブートニエールboutonniereのグリーティング切手(2020年4月2日発行、写真中央)が送られてきた。

20011

*これはエケベリアのグリーテイング切手(三種)をまとめたものです

ジャケット襟元の飾り花として、緑色のエケベリアであった! 赤花は判りません

三年前のブートニエール切手(2017年発行、写真左)にもエケベリアが使われており、永遠の緑色が好まれたのかな。

なお、封筒のフォーエバー切手(2017年発行)も対象美がステキな緑のエケベリアであった。

以上

多肉好きの人、機会があれば試してみてはどうですか

*冬のグリーティング切手、冬のグリーティング(日本、2015年、エケベリア、セダムなどのブーケ、リース等)は、こちら

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープス日輪玉、四タイプ仲間入り

今月、リトープス日輪玉の”迫力Lithops赤&黒セット”をWebシャボテン誌より購入。

手っ取り早く代表的な四タイプを揃えました。

20114

ジャスピライト(左上)、レディシュフォーム(右上)、光陽玉(下左)、窓陽明玉(右下)。

割面の様子から実生三年ぐらいかな。これから一段と大きくなって迫力が出れば良いな~

2011_20201124180201

日輪玉の先輩は名前不明の4頭立て(実生13年)と今年初花になった’manyading'。

これら先輩に負けず劣らず、存在感を発揮して欲しいと祈願・・・先は長いです。

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

帝玉、紫帝玉や鳳卵など、堅そうな新芽

新芽が発生中、あるいは開花中のプレイオスピロス四種の現況です。

2011_20201123195601

*帝玉(Pleiospilos nelii )と紫帝玉(P.nelii `Royal Flush')

この三月Webシャボテン誌より帝玉と紫帝玉を購入しました(初デビュー)。

夏越しと植替えをクリアー。一回り大きくなって新芽が見えました。ツヤツヤで順調そうです。

2011_20201123195602

*P.bolusii, 2018年実生 奥の花びらはカヌス

大きな1対の葉だけのボルシー(鳳卵)は実生二年、大きくなりました。もう他を圧するほどの貫禄!

ゴツゴツした堅そうな新芽がでています。

2011_20201123195603

* P.compactus ssp canus, 2017年実生 

実生三年経過したカヌスは夕方になると大輪花。花付は良く、しかも脇芽の発生も活発で、群生株になるようだ。

葉色は緑色、日照不足ゆえか、カタログ表記の赤褐色とはなっていないのが残念。

以上

なんだかんだで増えたプレイオスピロスの元気な姿です。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

今日の黄花、幻玉とノーリーニアエ

五日前に開花したディンテランサス幻玉の花の生長報告です。

初日の花弁は小さく、柱頭は伸びず、葯は固いままでしたが・・・

2011_20201122205601

写真の通り、もう柱頭や葯、花弁は何事もなく普通の黄花になっています。

リトープスと違ってディンテは、あわてんぼう?

2011-cocolog_20201122205801

花終盤のリトープスですが、ノーリーニアエnaureeniae(2016年実生)は、深い割れ目に挟まって開花中。

これはこれで、頂面の色や模様が良くわかり、独特の表情となっています。

以上、 今日の黄花でした。

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

なかなか咲かないリトープス三種

紫大津絵やアミコルム、バッカス、テキサスローズなどが開花したリトープス棚も、そろそろ終盤となってきました。

そこで、今季も空振りになったリトープス(留蝶玉、紅菊水玉、ペパーミントクリーム等)の静かな姿の紹介です。

2011_20201121111801

* Lithops ruschorum , 2013年実生

実生7年の留蝶玉は、一回り大きくなった苗も黄花はお預け。綺麗なお肌だけ日に輝いています。

2011_20201121111601

* L. meyeri cv Hammeruby SB1125A, 2012実生

紫色が褪せてきた紅菊水玉Hammerrubyは、生きるので精一杯。花どころではありません。

結構水が好きそうな気がします。

2011greensoapstonecocolog

* L. hallii 'Green Soapstone' C111A, 2013年実生

この黄巴里玉は、実生7年経っても固いまま。後輩の巴里玉に追い越されています。

なお、下の実生13年になる古株2種は、もう群生美自体が華です。

20112_20201121111701

*2007年混合種由来実生苗、今季、左苗は17から21頭、右苗は11から15頭へ。

以上

未だ咲かず、それなりに美しいリトープス達でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ケイリドプシス翔鳳の実生、本葉現れる

ケイリドプシス ペクリアリス翔鳳の実生を始めて一月半。

発芽は順調、大きい双葉からは本葉が見えてきた。

2011_20201120111701

本葉の発生は、これ一枚。合着したまま1,2センチ伸びて今季は終了。

あっけないんですが、その内、個々の模様が浮き出てくる姿が楽しみです。

片親の翔鳳実生苗にも、葉芽、花芽が出ています。

2011_20201120111801

*Cheiridopsis peculiaris, 2015年実生

ということで

わが家では一番大きな葉物メセンのヒヨッコ姿でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

晩秋のパキポ白馬城に濃赤紫色の鞘

夏型多肉のパキポディウムは落葉中ですが、まだ花が咲いている白馬城サウンデルシーの様子の紹介です。

2011_20201119172801

緑の葉は数枚、花は三輪、蕾は一つとなりました(添付写真は二株の一部枝先)。

そして、今年も枝先には一対の鞘。 今迄で最長、3センチほどに伸びています。

2011_20201119172701

ツヤツヤの濃赤紫・・・愛嬌のある長い顔になっています。

無加温栽培ゆえ、突然萎れてしまう可能性大ですが、結実しているのかな~

ということで

晩秋の日を浴びている白馬城の様子でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

幻玉の開花初日は、こんな感じだった?

夕日を浴びてディンテランサス幻玉の蕾が少し綻びだしました。

211

* Dinteranthus wilmotianus 、2012年実生

しかし思っていたのと違って、花弁は小さく、黄色というより橙色! 

雄しべは固まって、柱頭は小さすぎ!

1912_20201118193101

昨年12月の初花の黄花三輪(写真上)とは、違った花のようでどうなっているの?

これから発達するんでしょうけれど(多分)、その変化か楽しみです。

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

緑のオリーブ玉実生苗が開花した♪

実生六年、オリーブ玉SB1998が開花(初花)し始めました。

2011sb1998cocolog

*Lithops olivacea SB1998、2014年実生

緑色リトープスの定番ゆえ実生しましたが、現在日焼けしています・・小さい苗がやっと一人前になった!という達成感あります。

2011c55cocolog

*L olivacea C055、2012年単頭で購入

それまでは、緑のオリーブ玉C55が偶に咲くのみで淋しかった。

2011c162bcocolog

*L. olivacea nebrownii C162B、2012年購入

なお、栗色のネブロウニーは今季も絶好調です!

以上

初花記念に、日焼けしたオリーブ玉の開花状況でした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

この変化!見飽きないリトープスの華

花盛りのリトープス棚の一苗に、今回注目してみました。

そのリトはグレー招福玉C250、地味な名前ですが、これが良い味だすんです~

何しろ灰色なので目立たず渋い、近寄ると招福玉の赤い線模様が艶めかしい。

2011-cocolog_20201116161002

実生以来六年間、増え続けてて、現在小さな11頭立て・・・それが、赤褐色の初蕾♪

2011-cocolog_20201116161003

招福玉なので花は、まん丸!均整の取れた黄花。

2011-cocolog_20201116161001

夕方には、雄しべが凛々しく。

2011-cocolog_20201116161401

終盤になると、花弁の先端がカール、より可愛い雰囲気に♡

2011-cocolog_20201116161301

雄しべの葯もフワフワ、跳ねています!

2011-cocolog_20201116161201

そして今朝、手毬様に丸まり、赤くなっていた。

以上

他とは違った表情を示したグレー招福玉の10日間でした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リトープス初花三種の姿

今季、初花を迎えたリトープスの内、三種の記念の姿です。

各種タイプの大津絵が初花を迎えていますが、こんな姿の花も。

2011towskopie

*Lithops otzeniana Towskoppie,2014年実生

分頭して中央に花、バランスよく?咲きました♪

2011c393cocolog

*L.bromfieldii v glaudinae C393,2016年実生

頂面が濃紫で平べったい柘榴玉系グラウディーナエも、実生4年目で初花♪

お気に入りなんですが、2年振りの姿でした。

2011manyadingcocolog

*L. aucampiae 'manyading',2016年実生

同期の日輪玉系マニャディングは、細長い花弁の大輪花となっています。

こちらも濃色の頂面で、まだ立ち上がっていないところが気に入っています(見えなくてすみません)

以上

黄花リトープスの初花の表情でした

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ディンテランサス幻玉に変化あり♪

初めて結実した幻玉wilmotianusの実生は、二か月近くなりました。今朝様子を見ると、20個ほど発芽してきました。

2011_20201114112102

今後さらに増えると思いますが・・・ 幼苗は極小なので、見失いようにしたい。

そして、気長、年単位で生長を見守るつもり。

なお、親株の方は蕾が伸びてきました。

2011_20201114112301

*Dinteranthus wilmotianus, 2012年実生

今季は稜耀玉や妖玉も開花したので気分も良好♪

以上

前回記事から10日経過しただけですが、大きな変化がありました!

いじらず(放置)、気長に果報を待つだけのディンテランサスの様子でした。

*前回記事(11月4日)は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

紫のリトープス二種、ついに初花♪

リトープスの棚は今も花盛り。終わる苗もあるし、蕾が伸びだす苗もあり。

2011_20201113171901

*花紋玉系の琥珀玉、美薫玉、トップレッド、不明種など色々、黄花は灰色招福玉のリハビリ苗

そんな今夕、紫色のリトープス二種が初花を迎えました。

2011_20201113171801

紫大津絵CzeskyGranatに黄花です!

六年前の実生苗、発芽不良でこの一苗のみ。翌年の苗は未だ開花せず・・・

2011bacchuscocolog

こちらは、実生七年の紫李夫人Bacchusの白花。

うまく育たないので、授粉してみようかな

以上

今年は夕日を浴びるリトの棚から、香りが漂ってきています(⌒∇⌒)。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リトープス この姿とパワーは初めて

お花畑のリトープス棚の一鉢、初めてお目にかかった姿の報告です。

花紋玉系白薫玉は、増えもせず、実生13年間生き延びています。

20112

例年通り脱皮途中で停止し、夏越し・・・そして今、蕾が二つ!!

隣の苗も脱皮中止し、蕾!

脛限り状態の親子で花咲くの? 威勢はいいですが・・・リズム変調は気掛かり。

以上、実生や生育も相性悪い白薫玉のパワーでした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

コノフィツム三種は夜に開花中です

今年のコノフィツムの花は、パラパラ咲く程度で不調・・・置き場所、用土、水やり・・・、悩むばかり。

そんな環境で地味すぎる蕾と花、しかも夜のこと。

2011_20201111113002

* Conophytum actum, 2011年仲間入り

これは、アクツムと判った貴重な二頭立て。旧皮が汚らしいけど、昼は薄緑色の可愛い玉です。

2011_20201111113003

*C. obcordellum 'mundum' BM7923,2014年実生

テカテカの緑はムンダム。小さな花です。 やはり、この斑点と肌色がポイントなんだろう。

2011_20201111113001

* C. ficiforme 'fossulatumu' 、2014年実生

フィシフォルメも筆先を目一杯開いています。香りがあるようだけど、特定できなかった。

以上、なんだかんだ言っても、有難いことです。 

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

プレイオスピロス カヌス、花に誘われた!

葉物メセンのプレイオスピロス コンパクタス カヌスが開花してきました。

2011_20201110105902

* Pleiospilos compactus ssp canus, 2017年実生

普通に大きい黄花なんですが、順調に咲いてくれたことが(^^♪

実生三年で二輪目かな・・・

今朝、隣の蕾を見たらガ~ン

2011_20201110105901

齧られて孔!・・・あれ?、横たわっているのはヨトウムシ!

黄色い花ビラで満腹、そのまま眠っている!

即退場してもらった。

油断ならないな~

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

紫宝翠玉の花、こんなところに赤い筋♪

実生6年になるリトープス紫宝翠玉(L. divergens amethystina SH1323)は、今年は二輪のみ。

まん丸の黄花ではなく、中途半端な感・・・しかも、咲初めなのに花弁の先端に紅を差しています。

2011_20201109140501

おもしろいな~他にはない魅力!・・・隣の花殻へ

2011_20201109140601

今度は萎れた花びらに赤い中筋! アロイノプシス様な雰囲気となっています♪

黄花は赤くなって萎れますが、一時的にせよ、なかなか良いですね~

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

単純にスゴイ!リトープス群開

今秋のリトープス棚は、黄花、白花混在して開花中です。

そんな中、古株に多数の蕾が伸び、今までにない様子となりました。

2011_20201108124401

これは全て七つの頂面から蕾が伸びた茶福来玉。大きさ不揃いは、今季四頭立てが二重脱皮し、七頭になったためです。

そして花、そのパワーに驚きます。

2011_20201108124301

この14頭立て不明種(花紋玉?)は、上と同期実生12年。 今季大きさ不揃いで分頭し、大きい頂面から蕾8つ!

20116cocolog

これも今季倍増して10頭立てに盛り返した大型の繭形玉C163。大きい頂面全てから蕾発生しました・・・午後になると小さな頭にも!

以上ですが、華がないので冒頭の茶福来玉、午後の様子です。

2011_20201108141001

秋の天候が良かったせいなのか、今までにない古株の活力を感じ、驚いた次第です。

*画像はクリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

パキポ エニグマチクムの実生四か月

七月初めに播いたパキポディウム エニグマチクム(Pachypodium enigmaticum)が早々と落葉しました。

2011_20201107170602

玉ではなく寸胴タイプ、みんな同じ姿!

高さ二センチ弱

同期、自家採種由来の恵比寿笑い白玉に比べる生長早そうです。

2011_20201107170601

四か月だけ生長し、もう冬越し、薄緑のすべすべ肌が荒れないようにしなければな~

*画像はクリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リトープス大津絵,それぞれ群開中

今年の大津絵は調子良いようだ。実生苗が初花となりました。

2011c350cocolog

この大津絵C350は、仲間入りして10年。めったに咲かないのに、揃って4輪♪

2011_20201106182601

アクアマリーンC128Aは、実生7年目で初花となりました。

2011c128cocolog

実生8年になるC128も初花です。

2011towskoppie

この頂面が日焼けした大津絵(Towskoppie)も目出度く一輪。

以上、バランス良い黄花、中心部の白色が魅力的です。

現在、頂面は日焼けしていますが、その内に緑色になると思います。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ</p

軒下サボテン三種、秋の刺

朝晩冷え込んみ、しかも気温変動幅が大きい頃となってきました。

そんな気候が好きそうな軒下サボテン、新刺の様子です。

2011lateritiacocolog

*Lobivia lateritia v. WR500a, 2012年実生

色鮮やかに刺を伸ばしているのは、ロビビア ラテリティア

2011zechericocolog

*L. zecheri, 2011年実生

ロビビア ゼケリも緑鮮やかに生長しています。

2011wrightianacocolog

* L. wrightiana KK1545, 2011年実生

ロビビア ライティアナは、強い日差しで緑肌が紫色になっていますが、元気に茶褐色の刺を伸ばしています。

エキノプシスやエビサボなどは、もうお休みなのに・・・さすが、ボリビアやペルーのサボテン!

爽やかな秋の空に似合います ♪

この調子では、来期も美花かな

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ</p

一挙に5倍!幻玉、リトの実生結果

9月下旬に播いたディンテランタス 幻玉、今朝のチェックで5個発芽ということになりました。

今年の種子なので後熟不足かな~と危惧しましたが・・・冷え込んだ影響ゆえか始動しました!

2011_20201104111201

1ミリにも満たないので拡大・・・まだ殻が付いているのを撮ってみた。

親はきょうも泰然、お休み。

2011_20201104111203

ところで、頒布したリトープスの発芽状況も

麗紅玉ゾロの発芽は一斉というわけでありません・・・赤や緑、大小バラバラは、その影響です。

2011_20201104111301

紅大内玉は赤くなって、少しづつ膨らんでいます。

2011_20201104111202

用土が乾燥しないようスプレーしたり、日差しが強い日は網戸の端切れを被せたりしてケアしています。

1年後には、先輩のように赤紫の宝石になっているはずです。

20111

以上、気長に待っている実生でした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ</p

赤花朝貢玉の花色

リトープス 赤花朝貢玉(Rose of Texas)の花色のこと。

実生八年目の今季、初めて複数苗(六苗ほど)開花♪

花色は・・・いわゆる赤花とサーモンピンク花が出現しました!

2011_20201103192101

*Lithops verruculosa ’Rose of Texas', 2012年実生

写真は四,五頭立ての二苗の二色の花です(微妙(-_-;))。

赤花といっても桃色で、サーモンピンクはオレンジ色系です

ともあれ、それぞれの花色同士で授粉してみた。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

身割れして、リトープスの花

色々開花中のリトープスで、身割れしながら開花している様子。

2011_20201102195501

実生富貴玉は棚の中では一番の大輪花。

2110

開く前の姿・・・二重脱皮で身割れし、隙間から太い蕾が伸びています!

2011_20201102195502

これは明るいレンガ色の美薫玉の鉢。あれ、ゴミかな?・・・いや、蕾だった!

地際からはみ出ていました(上中央)

小さな初花になりそうです♪

*画像はクリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リトープス コールオルム群開中

実生六年になるリトープス コールオルムが一斉に開花しだしました。

昨年は初花の一輪のみ。 順調です。

2011-cocolog

*Lithops coleorum SH1500, 2014年実生

卵型頂面に渋い線模様そして、伸びた赤茶色の蕾・・・コンパクト!

2011

小さな黄花、もちろん可愛さ満載♪

しかも丈夫、来年の実生用に授粉したくなりました。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ