サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ケイリドプシス翔鳳の実生、本葉現れる | トップページ | 今日の黄花、幻玉とノーリーニアエ »

なかなか咲かないリトープス三種

紫大津絵やアミコルム、バッカス、テキサスローズなどが開花したリトープス棚も、そろそろ終盤となってきました。

そこで、今季も空振りになったリトープス(留蝶玉、紅菊水玉、ペパーミントクリーム等)の静かな姿の紹介です。

2011_20201121111801

* Lithops ruschorum , 2013年実生

実生7年の留蝶玉は、一回り大きくなった苗も黄花はお預け。綺麗なお肌だけ日に輝いています。

2011_20201121111601

* L. meyeri cv Hammeruby SB1125A, 2012実生

紫色が褪せてきた紅菊水玉Hammerrubyは、生きるので精一杯。花どころではありません。

結構水が好きそうな気がします。

2011greensoapstonecocolog

* L. hallii 'Green Soapstone' C111A, 2013年実生

この黄巴里玉は、実生7年経っても固いまま。後輩の巴里玉に追い越されています。

なお、下の実生13年になる古株2種は、もう群生美自体が華です。

20112_20201121111701

*2007年混合種由来実生苗、今季、左苗は17から21頭、右苗は11から15頭へ。

以上

未だ咲かず、それなりに美しいリトープス達でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

« ケイリドプシス翔鳳の実生、本葉現れる | トップページ | 今日の黄花、幻玉とノーリーニアエ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケイリドプシス翔鳳の実生、本葉現れる | トップページ | 今日の黄花、幻玉とノーリーニアエ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ