サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

恵比寿笑いの刺 直線列について

この時期は落葉したパキポディウム ブレビカウレ(恵比寿笑い)の形、色合い、刺、芽などの様子をタップリ観察できます。

下の恵比寿笑いは、今春初花となり3つの芽がついています。花芽も発生し、来春も大きな花、予定です。

 2012_20201231125801

他はと捜すと、この苗は!

2012-2

恵比寿の葉は3輪生なので、その倍6本の刺の直線列が整然と並んでいました。なるほどね、見事な妙味1

来年は新たな葉序となるので、この直線列の見納めか~

他には? 

4本の直線列発見! 新芽も二つ! 葉は対生だったのか? 姿も楕円形!

2012_20201231125803

ということで、

同じ親由来の恵比寿笑い(2017年実生)、側枝の発生以外に多くのバリエーションがあるんだな~と実感した次第です。

・・・皆さん1年間、応援どうもありがとうございました。・・・

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

 

カワウが黄瀬川の魚を捕まえた

マニアックな地元ネタです。

今月初めに、芦湖水利組合主催の深良用水通水350周年記念展示会に出かけました。下は記念のダムカード。

Photo_20201230133701

芦湖水神社のある当地・下郷は、この用水の恩恵を受けており、街中に20数個の堰が散在しております。

先人の苦労を理解したあと、黄瀬川の水窪大堰に立ち寄りました。

2012_20201230132401

ここが下郷地区の用水の取水口と確認していると・・・中洲にカワウ!その数40羽!

2012_20201230132301

大食漢のカワウの腹を満たすほど、溶岩ごろごろの川に魚がたくさんいるんだ!

ところで、

下流、鮎壺の滝附近にも1,2羽。潜るカワウは、何時も空振りだったんですが・・・

先日、小魚を捕まえた瞬間を撮りました! 先取りされたアオサギが悔しそうでした(後ろにいるんですが拡大で外れました)

Photo_20201230130601

吊り橋からは太った鯉しか見ることできませんが、確かに子魚はいるんだと実感した次第です。

*クリックで拡大します。

☔☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

アルブカの小苗達の姿で思ったこと

久しぶりにケープバルブ。アルブカ スピラリス実生苗20株は2年目となり、葉も10枚に増えて、順調に生育中です。

20124

秋頃は奔放だった葉はクルクル曲がりだし、全体コンパクトになりました(右上)。

フリズルシズルはコイル状にクルクル、園芸種さすがです。 球根も一段と大きくなりました(左上)。

コンコルディアナの昨年の実生苗2株も小さいながらもクニャクニャ(左下)

一方、昨年購入したコンコルディアナから分球した小球四個も元気に生長中(右下)。

2012_20201229163001

姿が良いこの小さな親株から株分けすれば、時間短縮・・・そうだよな~、大きくて巻が弱い親株もあるので、実生はどうなるか分からない。

ということで

来春のバザーも難しいそうだな~と雑念しつつ、増えた鉢の世話をしております。

*クリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

モニリフォルミス 良くわからないけど動いた!

秋に植え替えてから、停止状態だったモニラリア モニリフォルミスMonilaria moniliformis小苗に動きが見られてきました。

昨年実生した同期は既に長い葉を伸ばし、更に節を増やす勢い・・・朝日を透過する緑色、目に優しいですね~

2012_20201228104501

さて、肝心の小苗は手前。生長点が褐色で、つぶれたままだったんですが・・・

最近、そこが割れて盛り上がりだしました!

ウサギ耳ではない玉。何か分からないけれど、なんとか生長が始まったようだ♪

以上

*クリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

ナミビアのリトープス碧賜玉 一年ぶり

昨日、ナミビアのリトープスの本を紹介した機会に、一年ぶりに碧賜玉(へきしぎょく、Vallis-mariae)の様子です。

2012_20201227182301

* Lithops vallis-mariae 'margarethae' C166, 丸雅玉 2016年実生

実生4年の貴重な二苗、少しづつ大きくなっています。

色と大きさは異なりますが、頂面は細かくちぎれた枝模様(暗色点模様)が特徴となっています。

何時かは黄花、静かに待っています。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

ナミビアのリトープス冊子

ナミビアのリトープス16種を紹介した冊子(LITHOPS of NAMIBIA, R. Earle & J Round)を入手しました。

発見の経緯や自生地、性状を簡潔に紹介したB5版、51ページ

Lithops-of-namibia

既に、ナミビアのリトープスについてはコール夫妻の冊子(Lithops of SWA/Namibia、1987)が知られていますが、こちらは画像が豊富でパラパラ読むのに最適でした。

ところで、

ナミビアのリトの内、今季はアミコルムamicorum曲玉系ボルキー(宝貴玉、volkii)が初花となりました。

一方、ヘルメティカhermeticaは消滅してしまいました・・・いつか再チャレンジしたい。

2012_20201226183201

* 表紙写真の留蝶玉 L. ruschiorum, 2013年実生

さて、リトープスの呼称はアフリカでは、"beeskloutjies"(little hoofs of a cow)が一般的とのこと。宝石というより蹄なんですね。

ということで、丑年もリトの栽培に励みたい。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

白馬城、鞘の色

今季結実したパキポディウム白馬城(Pachypodium saundersii, 2012年実生)の鞘の色が薄くなってきた。

2012_20201225174101

小豆色に緑色が混ざる様になっています。

2012_20201225174102

裏側を仰ぎ見ると緑色に!

陽射しが弱くなった影響かもしれない・・・

何時弾けるのだろうか、寒さで萎れなければ良いんだけれど。

最後まで見届けたい。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

ディンテランサスの実生、 幻玉、南蛮玉の幼苗

今朝、富士山に笠雲がかかり、午後には山頂付近で降雪が見られました。

どんよりした寒空の下、実生したディンテランサス(Dinteranthus)二種の様子です

2012_20201224172901

実生三か月になった幻玉(ウイルモチアヌス、wilmotianus)は脱落することも無く、僅かづつですが生長しています。

薄緑色が抜けた苗も出始めました。

これからの長い年月を考えると・・・ついでに他種も撒いてみようかと

2012_20201224171901

一月前に播いた南蛮玉(ポール-エバンシー、pole-evansii)は、ピョンと頭が一つ伸びました。

幻玉と同様、発芽ピークはこれからだと思うので、気長に静置します。

来年は、結実しているバンジリー(vanzylii、稜耀玉)の番となります(種子配布も)

以上

*クリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

クロヒラタアブ、フレデリッキー上で日向ぼっこ

きょうは無風に真っ青な青空。気持ちも晴れ晴れです。

2012_20201223135201

* Lithops dinteri ssp frederici TL, tiny milky brown with red dots. 2017年実生

ヒラタハナアブもリトープス フレデリッキー上で温まっていました。

1~2センチ程度の最小型種と良い具合に納まっています

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リト紅大内玉 蕾伸びてきた

リトープス紅大内玉(2012年実生)に赤紫の蕾が伸びてきました。

まだ一つですが、これから次々でてくるはず。

2012_20201222165201

下は自家採種して蒔いた昨年の実生苗・・・結構生長早く、もう一人前の姿してます!

所々欠落しているのは、植替え失敗とヒヨドリに突っつかれて抜かれたためです。

2012_20201222165301

ということで

リトープスは最後の蕾、発生中です。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

柘榴玉、黄花の花びら

渋さが魅力のリトープス柘榴玉(Lithops bromfieldii 2014年実生)の花色について判ったこと。

2012_20201221170502

添付画像は二か月前、早々と咲き始めた二輪。なかなか均整の取れた美花です。

その1週間後には、群開しました。

2012_20201221170501

今眺めると、この花の様子が?・・・気が付かれましたか?

手前の左苗のみ、黄色い花弁の中心部が白い!(念のため、白い花糸のことではありません)

柘榴玉系の雀卵玉や黄鳴弦玉などは黄色一色。この苗だけ!個体変異ということなんでしょう。

因みに、花が黄色で中心部が白いリトは、青磁玉、ノーリーニアエ、大津絵、オリーブ玉、宝翠玉、太古玉などが知られております。

ということで

ちょっと黄花の事を見直していたら、お宝株?に気が付きました。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

木星と土星の大接近を撮ろうとしてます

明日夕方は木星と土星が超大接近! 約397年前以来、次は60年後というからには、記録しておこうと・・・

今年初めに購入したミラーレスデジタル高級一眼で撮ることを試みた。

天体写真の撮り方を付け焼刃で調べ、三脚を使い、マニュアルモードでISOも決めてシャッターを押したが・・・

どうも、カメラが勝手に自動調整しているようで(有り過ぎる!カメラ機能を理解していないので)・・・思い通りにゆかず、苦戦!

Dsc_0627-2

とりあえず、見た目大接近している一枚です。上は土星、下は木星です

明日は18時から会議なので、これがベストショットでしょう。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

臥牛の切手

来年の干支は丑。年賀状には牛のデザインで投函し、一段落。

そこで、牛に関する趣味の多肉植物切手の話題です。

2012gasteriacocolog

添付画像は南アフリカから1990年に発行された臥牛Gasteria armstrongiiの通常切手です。

これを眺めると、ガステリアを育てていた10代や、消化管ホルモンgastrointestinal hormon研究時代を思い出してしまいます。

ところで切手左下に伸びる白い線状物は、枯れた花茎なんですかね~

以上

なお、ブログPC版では画面右上に各種サボテンや多肉植物切手をまとめております。

花以外にサボタニとともに暮らしてる世界を垣間見ることができます。お時間が許せば、どうぞ。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

ディンテランタス幻玉 最後の一輪

今朝は初氷。一番の冷え込みでした。玄関先のメセンの様子が心配でしたが、昼には黄花(⌒∇⌒)

蕾が引っかかって順調に伸びなかったディンテランタス幻玉も開花してきました。

同鉢の苗に比べて、一月遅れたけれど障害をクリア出来て良かった。

2012_20201218172201

咲き誇っていたリトープスの最後の花はノーリーニアエの黄花。中白がくっきり。

こちらは例年通り、開花時期は遅いようなので・・・改めてハマー氏*の本を開くと”appearing very late in the autumn"と記載されていた。

2012_20201218172202

以上

初氷の時期でも、元気なメセンの様子でした。

*LITHOPS TREASURES OF THE VELD, Steven A.Hammer , 2nd edition 2010 

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

モニラリア、今朝一番の冷え込みで危機

当地の今朝は厳しい冷え込みでした。

玄関外に置いていたモニラリア ピシフォルミスの葉がシナシナで垂れ下がってしまいました。

2012_20201217190902

今までは朝は元気一杯で直立していたので・・・慌てて室内窓際に置き直しました。

2012_20201217190901

夕方には葉が立ってきたので、とりあえず一安心。

この機会に耐寒性を調べると零度、生長温度は5℃以上だった。

なるほどね、昨年は室内栽培で気づきませんでした・・・幸い、今秋の小さな実生苗モニリフォルミスの方は夜間だけ室内に取り込んでいたので無事でした。

その他情報をチェックすると水やりも多すぎていたようだ。

そう、やっと1年、いろいろ勘違いあり軌道修正必要でした。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

富士山の雪化粧

きのうきょうと西風が強く、一段と寒く感じられてきました。

冠雪の少なかった富士山は東側(御殿場側)のみ白く雪化粧しています。

2012_20201216181301

初めて見たような、偏ったコントラスト・・・西風が強いためのようです。

中腹の噴火口は宝永火口。1707年(宝永4年)のきょう12月16日に大噴火しました。

普段は、スコリア(黒い富士砂)に降り積もる雪で火口の様子が良く見えるのですが

・・・霊峰のチョットした姿も気になります。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

 

パキポディウム白馬城の果実

今月初めまで咲き続けていたパキポディウム サウンデルシー(白馬城)は花も葉も落下し、白い肌が露わになっています。

しかし今年は特別、濃赤紫の実が未だ付いています!

2012_20201215205902

一対の鞘は140度ほどに開き、この一月で2センチ伸長し、5センチ長程に!

今日は寒風、一番の冷え込み・・・早く弾けないかな~

2012_20201215205901

こちらは長さ7,8ミリほどの実(多分結実していない)。

例年、この程度まで伸びて軸から落下しているので、多分これも。

2012_20201215205903

この緑色の実は、上旬まで咲いていた最後の一輪由来。

そのうち黒く萎れてしまうだろう。

以上、いろいろの実の現在の様子報告でした。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

バラ丸の蕾 出てました

ツルビニのバラ丸に黒い蕾が見え出しました。

2012_20201214140201

小さな体に、沢山の黒点

頑張り屋さんです!

これから本格的に寒くなるのだけれど、春を感じますね~

以上

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスの樹脂

樹脂粘土で作ったリトープスのことではありません。

先日、傷ついたリト絢爛玉の果実からでてきた汁の続報です。

2012_20201213133801

丸い水滴はそのまま、・・・触っても潰れません。

単純な液滴では無かったんですね~、

2012_20201213133701

他には・・・光っていた花紋玉トップレッド(朱唇玉)の果実を見ると・・・

ひび割れた果実に透明な樹脂、気泡入り!

そう、樹液が固まった”かさぶた”ということでした。

本体の傷口も、このように塞がれればいいんですが・・・

そうならないところが不思議です。

以上

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

プレイオスピロス紫帝玉の実生10日目

師走だけれど、急遽、プレイオスピロス紫帝玉の実生を始めました。

発芽は三四日で始まり、10日目の今日全て出そろいました(但し1個は糸状菌が発生したので処分)。

2012_20201212172901

夜だけ玄関に取り入れるだけなんですが、生長早そうです。

一つ一つ確認すると、子葉が赤いのがありました(白矢印)。

遅れて発芽しているし、どうなるかな~

以上

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

冬も元気! 軒下サボテン

久しぶりにサボテンの話題。

軒下サボテンの雑草をピンセットで摘まんでいたら、肌ツヤツヤで刺発生中のロビビア発見!

2012violacea

*Lobivia maximiiana v. violacea WR735, 2011年実生

今春、子を全て外して植え替えたんですが、もう3株で12個ほど育っています。

親はそれほど大きくならず、子は丸々 (蛇足、フレーム内ではキュウリ様になります)

窮屈になると、ダニ被害とか色々トラブルあるので、また繰り返し。

それにしても、この時期に気持ち良いほど元気とは、さすがボリビア高地産です。

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

やっと解放された妖玉の蕾

ディンテランサス妖玉の引っかかっていた蕾が午後になってやっと解放されました。

まだ蕾の先は曲がっていますが、ゆったりした気分になりました。

あとは開花するだけです。

なお、開いた割れ目から新葉が見えました。

・・・そうか!蕾が引っかかった原因は、新葉が早く生長開始し、脇に追いやられてしまった結果なんだ。

2012cocolog

以上

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスとクロヒラタアブ

早朝、リトープスの花粉を食べにハナアブが飛び込んできました。

2012_20201209172601

腹の筋模様からクロヒラタアブと名前が判り、一安心。

もう不審者ではなくなりました。

2012_20201209172602

一月前の開花中の様子です(左下の花にハナアブが訪問)

なお、実生13年のリトのお名前、花紋玉系朱弦玉ということにしています。

そう、こちらも不明種のままでは、ユラユラするのでね。

以上

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープス 命の滴

リトープスの棚は現在花殻が一杯。無残な姿のようにも見えるし、頂面が汚れるので、偶に摘んでいます。

きょうは、その後に現れた蒴果の様子です。

2012_20201208105101

小粒の招福玉系絢爛玉C249では、赤褐色の表皮が実を盛り立てていました。

新鮮さを感じさせた緑の実には・・・滴!・・・

2012_20201208105002

そうか、まだ花殻を摘むのは早すぎたということなんだ。

ということで、

リトープスの生命の水の表情でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

ディンテランサス幻玉 蕾どうした?

ディンテランサス 幻玉は、現在二株開花中。もう一苗の遅れて出てきた蕾は、月初から引っかかって難渋しています。

2012_20201207210301

*Dinteranthus wilmotianus, 2012年実生

それでも昨日より少し盛り上がってきたので、もう少し。頑張れ!思わずリキんでしまいます。

2012_20201207210001

ところで、今秋行った実生は、2か月半経過しました。

極めてゆっくりしたペースで発芽し、70個ほどになりました。

1ミリほどの薄緑の玉も少しずつ大きくなりました。

以上

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

パキポに見たことないアブラムシ!(注意)

根茎植物パキポのサウンデルシー(白馬城)、初冬の出来事です。

殆ど落葉中なんですが、数枚残っている黄緑の葉裏に、見たことのない異様なアブラムシが集っていました!

2012_20201206113001

濃い黄色の体で、脚、触覚、尾片、角状管などは黒色!

キョウチクトウ科、ガガイモ科などを寄生植物とするキョウチクトウアブラムシAphis neriiというものらしい。

パキポはキョウチクトウ科なので納得しましたが・・・今まで罹ったことも無く、どこから来たのか謎。

静かに落葉を待っているのに、一体どういうことか!

色々ありますね。 以上

*画像はクリックで拡大します

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

熱海サボテン公園の絵葉書

マニアックな地元ネタ、趣味のサボテン郵趣品に関する話題です。

六十数年前、静岡県熱海市にあったサボテン公園の絵葉書、「新しい名所 熱海 熱海サボテン公園 世界最大熱海高原ロープウェイ」(日本旅行出版部発行)を入手しました。

Photo_20201205130801

それを見ると、園内大ドーム二つには金鯱や弁慶柱、吉祥天など巨大なサボテン群や、パパイヤ、ハイビスカスなどが植えられていました。

今から見ると陳腐すぎますが・・・

もう一つの目玉、 たった三年間(1967-1970)だけ運行していたゴンドラの写真・絵葉書は、残念ながら含まれていなかった。

しかし、熱海高原ロープウェイの略図があり、全体のイメージを捉えることができました。 

Photo_20201205130802

玄岳山頂付近の駅(玄岳駅)からサボテン公園の上の山駅までのロープウェイ、121人乗りゴンドラ、三本の鉄塔や展望大食堂、ジャングル食堂などレトロな名前も・・・相模湾、駿河湾、富士山が眺望される絶景の地ですが、地図から漂うのは高度成長期の雰囲気でした。

以上。新しい名所が新しいまま突然廃園となったため、絵はがきが発行されいたという情報だけでも有難いことでした。

公園跡地の”あたみ百万石ホテル”そして”星野リゾート・リゾナーレ熱海”に宿泊したこともあって、縁を感じました。

なお、熱海高原ロープウェイのパンフレット記事は、こちら

*画像はクリックで拡大します

☔☁☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

モニラリアの実生、1年過ぎて

モニラリア モニリフォルミスの実生を始めて一年。

夏越した苗の葉は7センチほどに伸び、驚くほど(水やりすればするほど伸びるようだけど(-_-;))

20121

屋外に置いていても意外に大きくなるんですね、しかも身割れせず・・・緑色の魅力発散中です。

窓際に置いていた頃の身割れは、早すぎる生長ゆえのようだ。

さて、今秋も行った実生は戸外で行っていますが・・・

20121_20201204205101

一月経って、やっと本葉が見えだしましたが、生長が遅すぎてじれったい、寒すぎかな~

なかなか思うようには行かないもんだ。

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスの蕾、伸びず、開かず

リトープスは麗典玉系ケネディーやノーリーニアエが開花中ですが、ほぼ終了となりました。

そこで、蕾が割れ目から見えるんですが・・・もう断念した心苦しい様子です。

2012_20201203101501

福来玉系菊章玉は、蕾が引っかり茎だけ光ってます(やけど跡は気にしない)

2012_20201203101502

この巴里玉も同じ状態で停止中。片割れは初花殻です。

2012_20201203101503

雲映玉C188は、今シーズンも真っ先に開花したのですが、この花びらは開かず停止。

以上

花の脇には、こんな苦しい姿もあり。色々です

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

恵比寿笑いの三角紋様いろいろ

落葉終盤、露わになったパキポ恵比寿笑いの白肌頂部を眺めた。

開花後の生長具合は、どうかな? 

2012_20201202174201

今季初花で白花だと判った頂部は3つの新芽に分かれ、境界部が三等分、線状にわかれていた!

こんなこともあるんだ!・・・他は?

2012_20201202174101

この小苗の境界部は、かさぶた状?

2012

こちらは新芽の周りが盛り上がって三角形が見えた!

2012_20201202174202

こちらの脇芽だらけの苗は、境界部ぼんやり・・・

だが、周囲がおむすび!

ということで

それぞれの三角紋様を眺めるのも楽しい一時です。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

昭和天皇巡行時の三島駅(現下土狩駅)駅舎のこと

マニアックな地元ネタです。

手元にある大正から昭和の初めの東海道線三島駅(現御殿場線・下土狩駅)の古い絵葉書(一部拡大)を見て調べたことです。

その時代の昭和5年6月3日(1930年)、昭和天皇は静岡県行幸時、三島駅を乗降したことが知られているので、駅舎の写真は?と・・・

8

 行幸第7日目は、午前10時沼津御用邸を出発し、15分に沼津駅から東海道線に乗り、25分に三島駅に着いている。三島神社参拝後、県立三島高等女学校、野戦重砲兵第2、第3連隊を視察し。正午に三島駅を出発し、午後2時55分東京駅着となっていた(#1)。

その行程を地図(昭和8年発行)上の赤線、視察場所は赤丸で示した。なお、現東海道線は開通していませんので、白抜き二重線になっています。

7

*2万5千分一地形図(三島、昭和8年5月30日発行、大日本帝国陸地測量部)。

肝心の駅舎は? 帰路、三島駅乗車時の写真(#2)に、出入り口が写っていました!

S_20201201133101

冒頭の絵葉書の写真と比べると入口の屋根の様式が異なっていた。 むしろ三島駅三十周年記念写真(昭和3年)と昭和40年代の下土狩駅写真(#3)の屋根とそっくりでした。

ということは、絵はがきの駅舎は、それ以前の古い建物ということでした。

そうか・・・明治の文豪は、絵はがきの駅舎を眺めながら伊豆へ出向いたという事かな~

#1; 静岡県行幸記念号、静岡県教育臨時号、静岡県教育委員会 宮崎寛、1931年より
#2; 静岡県行幸記念写真帖、静岡県教育会、1930年
#3; ながいずみクチコミガイド3、下土狩駅の歴史、ながいずみ観光交流協会

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ