サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ホソヒラタアブは就寝中 | トップページ | ”鮎壺の滝”のオナガカモ »

リトープス実生五か月、幼苗脱皮中

昨秋、リトープス四種を実生して五か月。

ゆっくり脱皮が進み、新顔がデビュー。

紅大内玉F3、濃紫でツルンとした幼苗です。

2103_20210310194903

花紋玉系福寿玉不明種は、それらしき顔が見え出していますが、期待はこれからの変化。

2103_20210310194901

花紋玉系トップレッド、期待通り赤褐色の頂面が現れています。 生長が遅いのが気がかり。

2103_20210310194902

麗紅玉ゾロは、丸い球が身割れして脱皮開始。赤い斑点出現してます。

2103f3

以上、まだ小さい苗、夏までの生長に期待しているところです。

*これら実生苗の前回記事(実生3か月)の姿は、こちら

*画像はクリックで拡大します

*ご訪問ありがとうございました。

« ホソヒラタアブは就寝中 | トップページ | ”鮎壺の滝”のオナガカモ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

麗虹玉zorroの状況です。

前半播種の苗は初回の脱皮が始まりました。

後半分は播種後4か月を経過してなお発芽が続いています。
もうすぐ春ですが、気長に待とうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホソヒラタアブは就寝中 | トップページ | ”鮎壺の滝”のオナガカモ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ