サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 鮎壺の滝で、国際宇宙ステーションを撮る (第一歩) | トップページ | ”鮎壺の滝”に今年もキアシシギ »

麗虹玉ゾロ 実生苗の新顔です

一昨年実生したリトープス 麗虹玉 'ゾロ'(Lithops dorotheae 'Zorro')の脱皮が完了しました。

一度きりの機会ゆえ、全実生苗の新顔です

2205zoro

頂面は多様な赤い線模様になっています

自家採種由来ですが、皆それなりの顔なので一安心

まずは、この調子で育ってもらいたい

*脱皮中の様子(3月中旬)は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

« 鮎壺の滝で、国際宇宙ステーションを撮る (第一歩) | トップページ | ”鮎壺の滝”に今年もキアシシギ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
お分け頂きましたzorroのその後です。
(URL参照)
播種21粒のうち、12株が生長中。

1つだけ違うのが混ざっていまして、
発芽時から他のzorroより生長が早かったです。
模様からして、巴里玉系ですかね?

秋のスケッチさんへ

コメントありがとうございます。ゾロの様子を見て、大変上手に管理されていることが判りました。
 一つだけ混在している苗は、確かに巴里玉と思います。最近巴里玉種子採種していず、同期の実生鉢にも出現していませんので、ミステリーですね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鮎壺の滝で、国際宇宙ステーションを撮る (第一歩) | トップページ | ”鮎壺の滝”に今年もキアシシギ »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ