サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2022年8月 | トップページ

クロコノマチョウと出会った

普段の散歩コースで出会った蝶々のこと。

草叢から驚いて飛び立った見られぬ黒いチョウ!・・・数メートル先で止まったので写真に収めた。

2209_20220908185301

ジャノメチョウの一種クロコノマチョウ(黒木間蝶)という南方系の蝶でした。

温暖化の影響で分布を広げているとのこと。

薄暗くなる夕方に活動するらしいのだが、雲が厚かったのが幸いした。

ところで、脚が4本!・・・タテハチョウ、ジャノメチョウなどは4足チョウということを知った。

前脚が退化し、折りたたまれているとのこと・・・改めて、以前撮った写真をチェックすると、一昨日のアカボシゴマダラやコムラサキ、ヒメジャノメなども4本しか写っていなかった。

なるほどね、・・・勉強になりました<(_ _)>

* 特定外来生物アカボシゴマダラの一昨日の記事は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

特定外来生物アカボシゴマダラだった!

普段の散歩コースで出会ったこと。

クヌギの樹液に集まっていたコムラサキ、ルリタテハ等のタテハチョウを観察していると・・・白黒模様が目立つ大きな蝶が飛来。

2209

一瞬、アサギマダラ?と思ったが、後翅の様子が違うし、黄色の口吻も目立ちます。 

直ぐスズメバチに追い立てられてしまつたが、とりあえず写真に収めた。

・・・なんと、中国あたりから侵入した特定外来生物・アカボシゴマダラというものだった。

関東、東海(静岡・山梨)で観察されているそうだ。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

« 2022年8月 | トップページ

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ