サボテンの華

  • Lobivia schieliana v. leptacantha
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

雰囲気違うサボタニ撮影ポイントを見つけた

今日は雨、外でサボタニ写真を撮るのも億劫。

丁度、取り込んでいたパキポの恵比寿笑い実生苗が3輪開きだしていたので、玄関内で一枚

薄暗い中で、しっとり浮き上がっています。

2003_20200327174401

若い実生苗の新緑では、透過光で葉脈が浮き上がり、微毛も良い感じ(なお、小さ過ぎる苗は脇芽です)

斜光が凹凸をより一層くっきりさせていました。

2003_20200327174402

このツルビニの実生アロンソイでは、紫色も光を反射しすぎず、濃くなっていました。

2003_20200327174403

ということで

”夜目遠目笠の内”なんだろうか、障子越しや薄暗い所でサボタニを撮るのも面白い。

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ひな祭りには、サクラ色!

例年通り、ツルビニカルプス長城丸の蕾が一斉に開き始めました。

朝一番、嬉しい気分にさせてくれた、開き始めの雰囲気です。

2003-cocolog_20200303102601

以上、ひな祭りの日に、さくら色でした♪

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

今日の蕾:バラ丸、紅大内玉とコンコルディアナ

ツルビニカルプス バラ丸の蕾が一斉に膨らみ、明日にでも開花しそうです♪

2002_20200220172501

他は? 

紅大内玉C81Aの蕾も午後には、開花!

2002_20200220172502

ケープ バルブのアルブカ コンコルディアナは蕾の形がはっきりしてきました!

良い季節になりましたね~😃

2002_20200220172503

以上

姿形はバラバラだけど、それぞれに春を感じたタニサボでした

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

軒下サボにも蕾です

今週は寒かったのですが、今日は一段と暖かく快晴となりました。

軒下サボテンを眺めると、ロビ桃輪丸やフェロ緋翔竜(写真下)の蕾に気が付いた。

2002cocolog_20200208110902

無加温のフレーム内では、ツルビニの長城丸や

2002cocolog_20200208110901

ステノカクタス縮玉の蕾も膨らんできました。

2002cocolog_20200208110903

それぞれ、ごく普通の花サボテンですが、今年も春の彩

・・・有難いことです。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ツルビニ昇竜丸の花に近づく

ツルビニカルプスの太刺豪刺昇竜丸は、めでたく二輪開花中です。

立派過ぎる刺が邪魔して、その引き立て役になってしまいそうです。

ぐ~っと近寄って、雌しべ、雄しべに注目しました。

2001_20200116173901

*(実)太刺豪刺昇竜丸、2010年仲間入り

以上、本日の主役、中筋のある花でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ツルビニのバラ丸に蕾発生してきた

ツルビニカルプスのバラ丸(Turubinicarpus valdezianus)に蕾が見え出してきました

黒ゴマが、それぞれ二つ三つ

1912_20191205112601

もう初春の香かな

それにしても実生10年、毎年嬉しい便りを一番に届けてくれる小苗、大変ありがたい😃
*バラ丸の前回記事(今年春の花)は、こちら

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

1年ぶり秋の花、ハウエルニギー

今日から文化祭。生け花の展示を眺めて、さっそくススキやフジバカマを一輪挿し。

そして秋の花、ツルビニのハウエルニギーは一輪。

1910_20191026205001

勿論、そのままで眺めています。

以上

実生10年目の秋の花、少し遅れました。

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

ツルビニ アロンソイ やっと初花

台風後、雨や曇りの日が続いて、タニサボの蕾も焦らされています。

今日、フレーム内のアロンソイが開花しました。小さい苗に紫の小花です。

ツルビニ ディキソニアエ(実生8年)も開花中です(奥)。

1910-cocolog_20191019192301

以上

一応、これでも実生9年、長年付き合ってきた小さいツルビニ、精一杯の初花です。

*ツルビニカルプス アロンソイの前回記事(初蕾)は、こちら

☁ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

ツルビニのアロンソイに紫の蕾が!

どうして、このアロンソイTurbinicarpus alonsoiは、大きくならないのだろうかと・・・実生以来9年間気になっていました・・・

1910alonsoicocolog

今朝、秋のツルビニたちの様子をチェックすると、紫の蕾が伸びていました😃

今迄動かなかったのに、全くの予想外!😃

しかし、夕方になっても開かず・・・台風が来るので、明日中に咲いてもらいたい。

* ツルビニカルプス アロンソイの前回記事は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

今朝の赤白黄花

残暑厳しい日が続いております。 

軒下のロビビア マイラナが一輪咲きだしましたので、今日の黄花、赤花、白花のご紹介。

1909_20190902112602

三か月前(5月末)には、一斉に開花していたマイラナなんですが、ポツリ一輪、秋の雰囲気かな?

1909

こちらも突然蕾が伸び始めてきたロビビア赤裳丸。実生4年、今頃生長しています。

1909_20190902112601

こちらの小さな白花は実生7年、ツルビニ ディキソニア。 

一つも欠けることなく、小さいなりに着実に生長しています(刺が密集するようになってきました)

以上

先日の赤白黄花とは、違った組み合わせ。 またこれが楽しい。

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ