サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

長い開花期間のディンテランサス 幻玉他

先月中旬、遅れて開花したディンテランサス 幻玉は、いまだに午後になると蕾が開きだしています。

痛んだ花びらですが、これでも暗くなると閉じてきます。

稜耀玉もリトープスに比べて開花期間が長かったので、ディンテの性質かも知れない。

2101_20210115212301

また、暖かかった日が続いた影響で、プレイオスピロス コンパクタスの花も開きだしました。

といっても、こちらも時期的に終盤で、乱れた花びらとなっています。

2101_20210115212302

ということで

昨日は清々しい一番花、今日は長生きな花の様子でした。

☀ご訪問どうもありがとうございました。

紅大内玉と天女舞の一番花

無風快晴の暖かい今日、リトープス紅大内玉とアロイノプシス天女舞(Aloinopsis villetii)の蕾が開きだしました。

2101_20210114184201

咲初めゆえ小さい花弁ですが、シワシワのリトープスばかりなので有難い。

2101_20210114184001

こちらは天女舞のレモンイエロー、久しい振り。清々しい花です♪

なお例年、チタノプシス天女扇も華を添えていたのですが、中心部が軟弱になってしまい、現在挿し木で療養中です。

以上

☀ご訪問どうもありがとうございました。

実生経過報告:紫帝玉と翔鳳

きょうは風も無く暖かい! 数日間玄関に取り込んでいた実生苗達に日光浴。

2101_20210113110001

自家採種由来のケイリドプシス ペクリアリス(Cheiridopsis peculiaris, 翔鳳)は実生三か月。植替え後一月経過し、本葉に張りが戻ってきました。

今が一番イキイキしている時期・・・そろそろ双葉の萎れかな。

2101_20210113110101

こちらはヤフオク由来のプレイオスピロス属紫帝玉、実生一月経過。

室内窓際、ガラス越しに直射日光を当て始めてたら、双葉が少し赤味・・・そして紫色の本葉が見え出しました。

わかりやすいな~

以上

先は長く、気長に。

☀ ご訪問どうもありがとうございました

アルブカの小苗達の姿で思ったこと

久しぶりにケープバルブ。アルブカ スピラリス実生苗20株は2年目となり、葉も10枚に増えて、順調に生育中です。

20124

秋頃は奔放だった葉はクルクル曲がりだし、全体コンパクトになりました(右上)。

フリズルシズルはコイル状にクルクル、園芸種さすがです。 球根も一段と大きくなりました(左上)。

コンコルディアナの昨年の実生苗2株も小さいながらもクニャクニャ(左下)

一方、昨年購入したコンコルディアナから分球した小球四個も元気に生長中(右下)。

2012_20201229163001

姿が良いこの小さな親株から株分けすれば、時間短縮・・・そうだよな~、大きくて巻が弱い親株もあるので、実生はどうなるか分からない。

ということで

来春のバザーも難しいそうだな~と雑念しつつ、増えた鉢の世話をしております。

*クリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

モニリフォルミス 良くわからないけど動いた!

秋に植え替えてから、停止状態だったモニラリア モニリフォルミスMonilaria moniliformis小苗に動きが見られてきました。

昨年実生した同期は既に長い葉を伸ばし、更に節を増やす勢い・・・朝日を透過する緑色、目に優しいですね~

2012_20201228104501

さて、肝心の小苗は手前。生長点が褐色で、つぶれたままだったんですが・・・

最近、そこが割れて盛り上がりだしました!

ウサギ耳ではない玉。何か分からないけれど、なんとか生長が始まったようだ♪

以上

*クリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

モニラリア、今朝一番の冷え込みで危機

当地の今朝は厳しい冷え込みでした。

玄関外に置いていたモニラリア ピシフォルミスの葉がシナシナで垂れ下がってしまいました。

2012_20201217190902

今までは朝は元気一杯で直立していたので・・・慌てて室内窓際に置き直しました。

2012_20201217190901

夕方には葉が立ってきたので、とりあえず一安心。

この機会に耐寒性を調べると零度、生長温度は5℃以上だった。

なるほどね、昨年は室内栽培で気づきませんでした・・・幸い、今秋の小さな実生苗モニリフォルミスの方は夜間だけ室内に取り込んでいたので無事でした。

その他情報をチェックすると水やりも多すぎていたようだ。

そう、やっと1年、いろいろ勘違いあり軌道修正必要でした。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

プレイオスピロス紫帝玉の実生10日目

師走だけれど、急遽、プレイオスピロス紫帝玉の実生を始めました。

発芽は三四日で始まり、10日目の今日全て出そろいました(但し1個は糸状菌が発生したので処分)。

2012_20201212172901

夜だけ玄関に取り入れるだけなんですが、生長早そうです。

一つ一つ確認すると、子葉が赤いのがありました(白矢印)。

遅れて発芽しているし、どうなるかな~

以上

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

モニラリアの実生、1年過ぎて

モニラリア モニリフォルミスの実生を始めて一年。

夏越した苗の葉は7センチほどに伸び、驚くほど(水やりすればするほど伸びるようだけど(-_-;))

20121

屋外に置いていても意外に大きくなるんですね、しかも身割れせず・・・緑色の魅力発散中です。

窓際に置いていた頃の身割れは、早すぎる生長ゆえのようだ。

さて、今秋も行った実生は戸外で行っていますが・・・

20121_20201204205101

一月経って、やっと本葉が見えだしましたが、生長が遅すぎてじれったい、寒すぎかな~

なかなか思うようには行かないもんだ。

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスの花粉を食べるハナアブ達

リトープスの花に三種のハナアブが訪れていましたので、その表情を。

琥珀玉、オリーブ玉とプレイオスピロス カヌスの花にはホソヒラタアブです。

2011_20201128142901

2011_20201128142801

 

2011_20201128143001

そして夕方、カヌスの花はフタホシヒラタアブが独り占め。

羽を閉じて、じっくり食事していました。

20114_20201128172701

オリーブ玉と白薫玉にも・・・フタホシと腹部の模様と色が違うハナアブが訪問

2011_20201128142802

2011_20201128142902

以上、無風快晴、暖かい今日の微笑ましい光景でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

帝玉、紫帝玉や鳳卵など、堅そうな新芽

新芽が発生中、あるいは開花中のプレイオスピロス四種の現況です。

2011_20201123195601

*帝玉(Pleiospilos nelii )と紫帝玉(P.nelii `Royal Flush')

この三月Webシャボテン誌より帝玉と紫帝玉を購入しました(初デビュー)。

夏越しと植替えをクリアー。一回り大きくなって新芽が見えました。ツヤツヤで順調そうです。

2011_20201123195602

*P.bolusii, 2018年実生 奥の花びらはカヌス

大きな1対の葉だけのボルシー(鳳卵)は実生二年、大きくなりました。もう他を圧するほどの貫禄!

ゴツゴツした堅そうな新芽がでています。

2011_20201123195603

* P.compactus ssp canus, 2017年実生 

実生三年経過したカヌスは夕方になると大輪花。花付は良く、しかも脇芽の発生も活発で、群生株になるようだ。

葉色は緑色、日照不足ゆえか、カタログ表記の赤褐色とはなっていないのが残念。

以上

なんだかんだで増えたプレイオスピロスの元気な姿です。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ