サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

モニラリアの枝分かれ 一晩経って

昨日枝分かれしだしたモニラリア ピシフォルミスの、きょうの様子です。

3つの瘤から三本立かなと思ってしまったけど、・・・

小さな双葉の脇芽が現れだしました。

2001_20200119140901

身割れが進んでいるので、奥の葉は、どう成長するのか見ものです。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

モニラリア ピシフォルミス 分枝の始まり

窓際のモニラリア ピシフォルミスMonilaria pisiformisの玉(真珠)は一晩で身割れし、新芽が見え出した!

三本立の姿に移行開始です。

2001_20200118102501

既に三本立の同期苗を見て、どのように枝分かれするのか興味ありました。

それが、今判りました。

2001_20200118101401

・・・楽しい推測

水泡様細胞の並びかたを見ると、左の二芽は頂部のようなので、ここから直進。右は新芽側面ゆえ、中央本葉の割れ目から生長・・・

以上

可愛い”ウサギの耳”のイメージとは裏腹、結構荒々しい生長力ですね~

* ピシフォルミスの前回記事(10日前)は、こちら

☔ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アルブカ スピラリス 実生苗と花茎?

ケープバルブのアルブカ スピラリス実生苗とフリズルシズルの現況。

実生3か月を過ぎ、スピラリスの2本目の葉が曲がりだし、それなりの性質が現れてきました。

2001_20200117181101

2本しか生育していないコンコルディアナに比べて、かなり強健!

鉢内の緑は多くなり・・・この調子で

2か月前、球根を植えたフリズルシズル(Albuca spiralis 'Frizzle Sizzle')の方は、殆どクルクル巻き状態(一部?の苗もありますが)

2001cocolog_20200117181002

順調な苗の中心部を覗くと、新葉ではない緑が現れだしました。

2001cocolog_20200117181001

これって、花茎の発生?

こちらの心積もりは、4月中旬に開花し始めなので、ちょっと早すぎかも。

以上

初めてのケープバルブ栽培、じっくり耐えるメセン栽培に比べてあっという間の変化、新鮮な感覚です。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ディンテランタス稜耀玉 割れ目の奥に希望あり

今日は久しぶりのメセンの水やり時に気が付いたこと

一月前ヒヨドリに突っつかれた稜耀玉の割れ目に何やら見えます

2001cocolog_20200115175401

*Dinteranthus vanzylii , 2012年実生

・・・小さな蕾のようです。これから伸びる?・・・残念ながら生長できずに萎れた蕾だと思います

さらに、新葉に囲まれています・・・新葉の真ん中に蕾だとすると・・・、更に目を凝らすと分頭!

2001-cocolog

ということで

災難にあって傷つき、しかも一花咲かすことできなかった苗・・・脱皮で心機一転、初の二頭立てとなる予定です😃

めでたし、めでたし

*リンク先は関連記事です。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

モニラリアの真珠一玉

今日は曇天、つい窓際の実生苗モニラリア モニリフォルミス(Monilaria moniliformis)の話題。

2センチほどの育っている緑の本葉を見ると・・・

葉の下部(付け根)は水泡様でなく、滑らかになっていました!(と気が付きました)

2001_20200112185701

他の苗は・・・当然、同じような姿です。

2001_20200112185702

モニラリアの特徴的な数珠状の茎の始まりということなんですね

初めての実生、驚くことばかり・・・

ラテン語monileは真珠の首飾り(string of Pearls)ということなので、意外に早く、真珠一玉です。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

モニラリアの実生 三か月経過

私もウサギの耳ということで始めたモニラリア モニリフォルミスの実生は、三か月を経過しました

大きさバラバラなんですが、19苗が窓際で青々としてます

身割れは当たり前状態、本葉3対目が見え出している苗も

2001cocolog

Monilaria moniliformis, 2019年実生

下はピシフォルミス、 ネットで2年苗を購入

こちらも丈夫で、新葉が発生しだしてきました

2001psiformiscocolog

Monilaria pisiformis, 2018年実生苗

この調子だと数個の数珠玉姿を拝めるかも😃(皮算用です)

以上

窓際で十分育つウサギメセンに日々癒されています

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アルブカ フリズルシズルの微毛

アルブカ スピラリス フリズルシズルの球根を購入して3か月経過

白い球根は太くなり、用土からはみ出しはじめてきました

葉も幅広くなり、クルクル巻きが4重ほどに

20201

葉は線状にキラキラ光っていたのでマクロ撮影

微毛の縦列!

2020_20200108175001

ところどころ抜け落ちている!・・・、まさにミクロの世界だな~

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

塊根メセンのメストクレマ 脇芽多数

塊根メセンのメストクレマ マクロリズム実生苗を植え替えて2週間。

一苗も萎れることなく、冬場にはありがたい緑の葉を伸ばしています。

2020_20200107172601

Mestoklema macrorrhizum, 2019/10/02実生

各葉の付け根からも、新芽が生長中です。

これからは摘芯しながらコンパクトにしようと思う。

2020_20200107172602

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

新年早々、リトープス再び鳥害

新年早々、苛立つことが出てしまったのは残念

日が昇ってから、玄関先に出したリトープス実生苗が啄みられ、引き抜かれていました

2020_20200102111701

*紅大内玉実生苗(実生三か月)、紅オリーブ玉(右端)とアルブカスピラリス フリズルシズル(上)

数ミリに育った紅大内玉・・・やはり、ピラカンサや千両など食べているので、赤紫系の玉に目が惹かれるようですね~

生憎、三が日は100ショップがお休みで・・・怒った狐のバッチで見張ってもらいました

・・・大きなヒヨドリに効果あるかな~

ということで

冬場の鳥よけ対策、これから行う予定です。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

アルブカ コンコルディアナムの日食

今期新入りのケープバルブについて。

スピラリスに比べるとアルブカ コンコルディア ナムは、今一ピリッとしていません。

用土が乾いていたので水やり、すると水滴がクルクルに!

1912_20191228131601

* Albuca concordianum

そよ風にゆらゆらするクルクル巻き良いんです♪

1912_20191228132801

しばらくすると、三日月に!

一昨日見れなかった日食のプレゼントかな~😃

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ