サボテンの華

  • Lobivia schieliana v. leptacantha
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

「植欲」を満たしたのはアボニアだった

先日、ホームセンターで見かけた赤花のアボニア クイナリア、誰が購入?と思ったけれど自分だった。

・・・恵比寿笑いの時もそうだったが、ポツンと置かれた小苗に惹かれてしまった。

2003_20200329133501

「多肉植物&コーデックス Guide Book、主婦の友社」には、栽培カレンダーがでているのですが・・・生長遅いので、このまま休眠という事になりかねません。

どうか、長い付き合いになりますように!

Rsar5

さて、1990年発行の南アフリカ切手の図案はAnacampseros albissima。

そっくりなので本で見直すと、アボニアは以前はアナカンプセロス属。白花クイナリアをアルビッシマと呼んでいたことを知った。

ということで

手元にあった南ア切手にも登場していた代表的な珍奇植物、少し身近に感じました。

そして本の帯裏”植物好きの「植欲」を満たすのは、どの品種だろう”の文言通りの行動パターンでした。

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

赤花アボニアにへ~

ホームセンターの園芸館で多肉植物フェアーコーナーが開かれていた。

こじんまりとし、見た目に華やかさがなかったんですが・・・

20029980

塊根から細かいうろこが密集した”原産地;南アフリカ、ナミビア 赤花アルストニー”!

・・・値段9980円にヒエー!・・・こんな高額の珍奇植物、誰が購入するのかな~

最近購入したコーデックス本を見て・・・年間数ミリしか生長しないとか、ネットでは更に高価という事を知った。

アボニア クイナリアとか、冬型、うつぼ錦とか調べれば調べるほど興味も・・・イカン、イカン

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

メストクレマ マクロリズム もう花芽発生!

久しぶりに塊根メセン メストクレマ マクロリズムMestoklema macrorrhizum、密集した葉の様子です。

昨年10月に種を播き、密集した年末には急遽植替え、それから3か月、こんもりしてきました。

2003-cocolog_20200324105301

間延びするので水やりは控え目にしており・・・そのため、葉に勢いありません。

状態を点検すると、脇芽先端にもう花芽!(黄印)・・・1株に4,5個!

2003cocolog_20200324105301

増えすぎないよう、花後の処理を徹底したい。

以上

今迄、夜間は玄関内に取り込んでいましたが、サクラも咲きだしましたので、今日からは軒下に放置です

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

これは龍の玉!

チタノプシス、アロイノプシスの花は、もう終盤になってしまいましたので、最後の一華です。

前回、アロイノプシス天女舞のジェル状の花殻に驚きましたが、再度出現しました。

接近すると花弁が折り重なって熟しています。

2003_20200321101101

更に赤黒くなり、そして薄黒く

・・・

こちらには、龍が玉を加えた姿に!

キモカワイサの極致かな?

神秘さ、神々しさに、五穀豊穣、家内安全など願ってしまった

2003_20200321101102

* 天女舞の前回記事(赤いベリー)は、こちら

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

天女舞の赤いベリー?

葉物メセンの実生アロイノプシス 天女舞(Aloinopsis villetii)を見て、アレと思ったこと。

赤いジャム様のものが蕾に?

Cocolog_20200316131201

瑞々しくて、果実ではなさそう・・・他からくっ付いた?

じっと眺めて・・・花後、閉じた花弁が萎れる前段階で・・・その後、黒く汚れた。

全部の花が、このステップを通過すればいい景色になるんですが・・・初めて見る表情でした。

2003cocolog_20200316131201

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

色とりどり、嬉しいリトープスの分頭

脱皮進行中のリトープス、それも数が増えて嬉しい気分になった苗の様子です。

2003_20200312124403

*Lithops otzeniana 'Cesky Granat', 2015年実生

まず最初は、紫色の大津絵キスキーグラナットの分頭。

この色が魅力、少し華やになるだろう

2003_20200312124401

* L. terricolor ' peersii'、2015年実生

透明点が多数あるテリカラーの麗春玉、桃色は結構目立ちます。

桃園に少しでも近づくといいな

2003geelcopcocolog

* L. hallii Geelkop, 2015年実生

この苗は巴里玉です。ブルーの窓とはどんな色?と蒔いたもの。

網目、褐色の巴里玉とは違った青紫色の大きな窓、こんなタイプもありかな。

2003_20200312124402

こちらは福来玉系の菊章玉。今回初めて四頭立てになります。

扇型の明瞭な線刻が、ますます目立ってくるだろう。

2003_20200312124301

* Dinteranthus vanzylii 、2012年実生

最後はディンテランタス バンジリー・・・この鉢では全て分頭してきました。

大きい苗なので、ますます白さが目立ちます。

以上

分頭して、更に特長がアピールされるであろう苗の報告でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アルブカ コンコルディアナの柱頭

昨日に続いて球根植物アルブカ コンコルディアナのこと。二花目が開いた。

2003cocolog_20200310110801

香りが漂ってきました。

2003_20200310110801

繁々と見ると、柱頭にブラシ状の突起物発見!

粘り気ありそう

2003-cocolog_20200310110801

花弁先端にも同じものが!

花粉をトラップし、閉じる時受粉?

以上

あてにならない素人の勘、遊びでした。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

花と実の今朝の華 

ポカポカ陽気の今朝の華2つです。

フレーム内のメロカクタス層雲(2007年実生)の花座から果実がピョンと伸びていました。

2003_20200309195602

先日の水やりで動いたようです。

霜や氷も張らない暖冬の今年は、何ら防寒対策しませんでしたが、元気です、

2003_20200309195601

日が高くなると、ケープバルブのアルブカ コンコルディアナが咲きだしました😠

私にとっては初めての花となります。

早速、香りを嗅いだ

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

プレイオスピロス ボルシーの斑点

プレイオスピロス ボルシー(和名・鳳卵)実生苗の7か月ぶりの現況

その間、夏越しと秋の植替え試練を受けてしまいました😞

2003cocolog_20200308114101

* Pleiospilos bolusii, 2018年実生

写真は四~五センチほどになった貴重な!一苗。

2003cocolog_20200308114102

新葉には多数の濃青色の斑点・・・スピロスとは、この斑点を指すんですね~知らんかった!

順調に生育すれば、2倍位の大きくなるようです・・・そうなれば一苗でも満足

今は淋しいので、自生地南アフリカ発行(1988年)のボルシーの切手です。

Rsa757

*ボルシーの前回記事(沢山あった昨年の盛夏)は、こちら

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ディンテ幻玉の蒴果、充実中です

昨年末は満開中だったディンテランタス 幻玉三苗、現在そろって結実し、脱皮中です。

2003cocolog_20200305190401

*Dinteranthus wilmotianus, 2012年実生

脱皮の様子、リトープスとは違って、独特の表情がありますね~

2003-cocolog_20200305190401

一番花の蒴果は紫褐色になって、盛り上がっています。

ところで、

ディンテランタスの幼苗は小さすぎて、管理がしんどかったので止めていたのですが・・・自家採種できれば再度実生かな~

かなり種子がありそうなので播ききれないし、これから7、8年待たなければ・・・

その際は、よろしく

追記 :蒴果も描かれていた幻玉の南アフリカ切手(1988年発行)です。

Rsa35

😃 ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ