サボテンの華

  • Lobivia schieliana v. leptacantha
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

もう一押し、トリグロチディアツス

軒下サボテンのエキノケレウス・トリグロチディアツスEchinocereus triglochidiatusの刺座が膨らんで、割れだしてきた。

この段階で昨春は冷たい雨に打たれ、ストップしてしまったので注意したい。

2004triglochidiatus2cocolog

* Echinocereus triglochidiatus SB1067、2010年実生

他には・・・あれ?

2004triglochidiatus1cocolog

刺にハナアブ!・・・逃げる様子もなく、初めて見る姿です。

その後,体力尽きて落下、♰

以上

小さなサボでの、普段は気づかない出来事の紹介でした。

*トリグロチディアツスの一昨年の赤花は、こちら

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

モニラリア実生幼苗がへたる、そして

生長が止まっていた幼苗モニラリア モニリフォルミス、植え替えずそのままにしていたら・・・

葉が萎れだしダウン、腐ったか!😞

2004_20200408130601

*Monilaria moniliformis、2019年実生

そういえば、この変化は先輩たちの言っていたことかもと・・・ 

見直すと・・・下部の両脇が膨らんでいた!・・・分枝です😃

2004_20200408130701

この秋には、深鉢で間隔をあけて植え替えてやりたい

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

*モニリフォルミスの前回記事(三か月前)は、こちら

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

エビサボテン、それぞれの赤色

軒下のエビサボテン ローマ蝦に一輪。

2004_20200407212001

10個程の蕾、今年はナメクジに齧られず順調に膨らんでいます。

緑に赤い蕾と花、目を惹きます😃

2004_20200407212201

* Echinocereus coccoineus JRT593, 2013年実生

このコッキネウスは赤い蕾が発生してきた段階。

これが赤花ではなく、白花になります!

2004_20200407211901

*E, viridiflorus RP65, 2011年実生

これは赤刺の青花蝦RP65。太陽光下、フレーム内での開花の様子です。

結構いい感じだと思ってます。

以上

フレーム内は種々咲きだしていますが、ローマ蝦の赤色繋がりで引っ張り出した三種です。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

*リンク先は、コッキネウス開花時の花色変化です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ケイリドプシス翔鳳の大輪花にアブ

予定通り実生ケイリドプシス ペキュリアリス(翔鳳)二株、4輪が咲きだしました😃

何しろ一番大きい葉物メセンに花茎は10センチ超、それも方向バラバラゆえ、集合写真はあきらめた。

調子に乗って水やりをし過ぎてしまった・・・来年は辛目になるだろう

その花に1センチほどのヒメヒラタアブ! 花粉をなめて(食べて)いた。

2004_20200406222101

*Cheiridopsis peuliaris, 2015年実生

この対比で大輪花とわかるかな~

*翔鳳の前回記事(今年3月13日)は、こちら

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

香っているかな青花蝦の花等

開花中のサボテンの花写真三種です。

最初はエビサボ青花蝦。明るい場所だと花弁が輝過ぎて・・・

玄関内では金属光沢!

2004_20200405180401

* Echinocereus viridiflorus SB213,Taos Co, NM lemon scented fl, 2011年実生

同じようにテカテカした兜丸の花を撮ると、花弁の薄さ!(そこだけに注目してくださいね)

2004_20200405180402

* 大白点兜、2007年実生

エリオシケも一輪、花弁の空気感、あいかわらず良いな~

2004_20200405180301

*Eriosyce subgibbosa v. nigrihorrida FK22、2012年仲間入り

以上

毎年恒例の花も、偶には違う雰囲気、自己満足の世界です。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

恵比寿笑の白花は、どこ?

現在、三年前に実生したパキポの恵比寿笑い小苗は、次々黄花を咲かせています。

それと同時に、白花恵比寿笑いも一輪(右手前)、といってもレモン色ですが・・・

2004_20200404201701

右奥、三年前の実生恵比寿笑いに比べればという程度。

写真左側の二鉢は、二年前に実生した白花恵比寿笑い(レウコキサンツム)。

それぞれ種子購入先は違うけれど、今一の姿。

新葉発生中で、来年に持ち越しだけど・・・もう、白花ならばラッキーというあきらめ境地です。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

サボテン蕾の棘

フレーム内サボテンの花の種類も増えてきましたが、個人的には蕾の段階が一番ワクワクしています。

今日は、そんな感じの蕾4種の様子です。

2004_20200403191802

* Echinocereus viridiflorus RP65、2011年実生

これは、エビサボテン青花蝦、蕾の緑と白トゲそして本体の赤トゲ。

この瑞々しさが一番!

2004_20200403191801

これは、ノトカクタスすみれ丸の蕾。茶色の綿毛のフワフワ感を狙った。

細い黒トゲも生えているんですね~

2004_20200403191701

*Echinocereus papillosus、2012年実生

これはエビサボテン華山の蕾、地味な色に白トゲ。

これが、メリハリのある豪華大輪花になるんです。

2004_20200403191803

* Echinocereus viereckii ssp. morricalii、2012年実生

最後は、日焼けした刺なしサボテン・モリカリーから見え出したトゲのある蕾。

これも紫の大輪花となります。

以上

日に日に生長する、瑞々しい蕾の1シーンでした。

* リンク先は、それぞれの花の姿です。なお、青花蝦の花は当たり前すぎて、未登場でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

きょうのサボテンの華、ウチワサボテンかな

昨日までの雨が止み、今朝は気持ち良く快晴。

大きなバーバンクウチワには、細かい水滴がビッシリ!

そういえば・・・こういう姿は見たことがなかったな~・・・ 記念に一枚。

2004

一方、フレーム内では、実生ロビビアの美花!

2004cocolog_20200402200201

*Lobivia maximiliana intermedia KK784, 2011年実生

中央の雌しべ、雄しべを囲む赤橙色の花弁に焦点をあてました

ということで

対照的な色彩!きょうのサボテンの華でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

サボテンの花と刺の華

サボテンの白花も良いけど、白い刺は一層良いな~と思ったこと。

雨天の中、フレーム内で咲いている花を玄関内で撮ってみました。

2004cocolog

* Lobivia schieliana v.leptacantha ES144,2011年実生

ロビビアの白花三輪は、爛熟した豪華さに変身。

引き立て役は薄紫の萼片でした!

このネオポルテリアの紫も、しっとり感。

2004cocolog_20200401204801

*Neoporteria taltalensis KK1199、2011年実生

こげ茶のネオカピルスの花も撮ろうとしたが、白刺の方が華でした😃

赤刺も浮き出ています!
2004cocolog_20200401204701

* Echinocereus russanthus neocapillus SB1039

ということで

薄暗い室内での自然光によって、魅力再認識しました

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

ギムノ新天地の蕾と幼苗に期待

半世紀以上も軒下サボテン、古株ギムノカリキューム新天地の防寒用不織布をのけると、蕾を見つけました!

2003_20200331154101

や~、今年もいつも通り始まるなあ~と実感😃

何しろ、いつ腐ってもおかしくない老体なので、有難いです。

2003-cocolog_20200331154201

こちらは、昨年初めて結実した種子由来で、窓際で育成中です。

生長は遅く、まだ幼い表情です😃

二代目を引き継げればいいんです。

以上

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ