サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

熱海サボテン公園の絵葉書

マニアックな地元ネタ、趣味のサボテン郵趣品に関する話題です。

六十数年前、静岡県熱海市にあったサボテン公園の絵葉書、「新しい名所 熱海 熱海サボテン公園 世界最大熱海高原ロープウェイ」(日本旅行出版部発行)を入手しました。

Photo_20201205130801

それを見ると、園内大ドーム二つには金鯱や弁慶柱、吉祥天など巨大なサボテン群や、パパイヤ、ハイビスカスなどが植えられていました。

今から見ると陳腐すぎますが・・・

もう一つの目玉、 たった三年間(1967-1970)だけ運行していたゴンドラの写真・絵葉書は、残念ながら含まれていなかった。

しかし、熱海高原ロープウェイの略図があり、全体のイメージを捉えることができました。 

Photo_20201205130802

玄岳山頂付近の駅(玄岳駅)からサボテン公園の上の山駅までのロープウェイ、121人乗りゴンドラ、三本の鉄塔や展望大食堂、ジャングル食堂などレトロな名前も・・・相模湾、駿河湾、富士山が眺望される絶景の地ですが、地図から漂うのは高度成長期の雰囲気でした。

以上。新しい名所が新しいまま突然廃園となったため、絵はがきが発行されいたという情報だけでも有難いことでした。

公園跡地の”あたみ百万石ホテル”そして”星野リゾート・リゾナーレ熱海”に宿泊したこともあって、縁を感じました。

なお、熱海高原ロープウェイのパンフレット記事は、こちら

*画像はクリックで拡大します

☔☁☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

モニラリアの実生、1年過ぎて

モニラリア モニリフォルミスの実生を始めて一年。

夏越した苗の葉は7センチほどに伸び、驚くほど(水やりすればするほど伸びるようだけど(-_-;))

20121

屋外に置いていても意外に大きくなるんですね、しかも身割れせず・・・緑色の魅力発散中です。

窓際に置いていた頃の身割れは、早すぎる生長ゆえのようだ。

さて、今秋も行った実生は戸外で行っていますが・・・

20121_20201204205101

一月経って、やっと本葉が見えだしましたが、生長が遅すぎてじれったい、寒すぎかな~

なかなか思うようには行かないもんだ。

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスの蕾、伸びず、開かず

リトープスは麗典玉系ケネディーやノーリーニアエが開花中ですが、ほぼ終了となりました。

そこで、蕾が割れ目から見えるんですが・・・もう断念した心苦しい様子です。

2012_20201203101501

福来玉系菊章玉は、蕾が引っかり茎だけ光ってます(やけど跡は気にしない)

2012_20201203101502

この巴里玉も同じ状態で停止中。片割れは初花殻です。

2012_20201203101503

雲映玉C188は、今シーズンも真っ先に開花したのですが、この花びらは開かず停止。

以上

花の脇には、こんな苦しい姿もあり。色々です

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

恵比寿笑いの三角紋様いろいろ

落葉終盤、露わになったパキポ恵比寿笑いの白肌頂部を眺めた。

開花後の生長具合は、どうかな? 

2012_20201202174201

今季初花で白花だと判った頂部は3つの新芽に分かれ、境界部が三等分、線状にわかれていた!

こんなこともあるんだ!・・・他は?

2012_20201202174101

この小苗の境界部は、かさぶた状?

2012

こちらは新芽の周りが盛り上がって三角形が見えた!

2012_20201202174202

こちらの脇芽だらけの苗は、境界部ぼんやり・・・

だが、周囲がおむすび!

ということで

それぞれの三角紋様を眺めるのも楽しい一時です。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

久しぶりにコノフィツムの薄紫

今季は、なにゆえかコノフィツムの開花が少ないです。

2011_20201130175701

とうとう、例年最後となるルゴサの花の番になってしまった。

こちらは、日焼けしても花つきは良好でした。

2011_20201130175702

桃園も巻花となって数輪・・・うん、なかなか良いな~

以上、咲き続けていた白花黄花のリトープスと違って、紫系の可憐な花に新鮮さを感じました。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

一葉、一輪、一鞘の白馬城

落葉中のパキポディウム サウンデルシー(白馬城)は、とうとう最後の一葉になりました。

咲き続けていた白花も、てっぺんの一輪を残すだけ。

そして、晩秋にもかかわらず枝先に付いている一対の鞘・・・ということで、珍しい光景を一枚に。

2011_20201129120701

*上に一輪、中央に一葉、下は一鞘です。

明後日は師走。まだ瑞々しい120°に開いた鞘、萎れる前に弾けて欲しい!

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスの花粉を食べるハナアブ達

リトープスの花に三種のハナアブが訪れていましたので、その表情を。

琥珀玉、オリーブ玉とプレイオスピロス カヌスの花にはホソヒラタアブです。

2011_20201128142901

2011_20201128142801

 

2011_20201128143001

そして夕方、カヌスの花はフタホシヒラタアブが独り占め。

羽を閉じて、じっくり食事していました。

20114_20201128172701

オリーブ玉と白薫玉にも・・・フタホシと腹部の模様と色が違うハナアブが訪問

2011_20201128142802

2011_20201128142902

以上、無風快晴、暖かい今日の微笑ましい光景でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

落葉中のパキポに緑を見つけた!

室内、戸外へと毎日、移動しているパキポディウムの緑色を見つけたということ。

2011_20201127140001

この実生三年の恵比寿笑いでは、新芽部分が幾分緑色になっていました! 

花芽が既に動き出しているようです。

2011_20201127140101

この白馬城の枝には、まだ緑の葉が残っています! 他は落葉しているのになぜ?

ところで、この苗の幹下部には大きな傷(長さ13センチほど)があります。

昨年春先、幹と塊根まで達した腐敗部分をえぐり取った跡です。

2011_20201127140102

現在、黄白色の肉が盛り上がって、表面が部分的に緑色になってきました!

表皮が再生したということだと思います(^^♪

以上

晩秋、落葉のパキポでも、イキイキした緑をあったという報告でした。

* 白馬城の腐敗した様子と傷口(昨年2月)は、こちら

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

 

リトープスの白花、雄しべ雌しべの姿

リトープスの花も終盤、結実しているもの、咲き続けているもの、遅れて咲くものなど色々。

その二三の花の姿を撮ってみた。

2011_20201126191101

この夕日を浴びる終盤の白花・・・雄しべが円柱状に開き、清涼感が漂っていました。

2011_20201126190401

咲き続けた琥珀玉C143Aの花は萎れだし、窮屈そうに雄しべが一直線。

2011_20201126190501

咲き始めのアボカドクリームC370A、花糸はギューと締まって富士山!

てっぺんには黄白色の雪も

以上、今日のリトープスの花姿でした。

*画像はクリックで拡大します

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープス日輪玉、四タイプ仲間入り

今月、リトープス日輪玉の”迫力Lithops赤&黒セット”をWebシャボテン誌より購入。

手っ取り早く代表的な四タイプを揃えました。

20114

ジャスピライト(左上)、レディシュフォーム(右上)、光陽玉(下左)、窓陽明玉(右下)。

割面の様子から実生三年ぐらいかな。これから一段と大きくなって迫力が出れば良いな~

2011_20201124180201

日輪玉の先輩は名前不明の4頭立て(実生13年)と今年初花になった’manyading'。

これら先輩に負けず劣らず、存在感を発揮して欲しいと祈願・・・先は長いです。

*画像はクリックで拡大します

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ