サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

子吹き盛んな軒下ロビビアの貴重な一輪

昨日から避難していた軒下ロビビアが開花😃

傘を差しながらサボの花を眺めるのも、乙なものです。

2006violaceacocolog

* Lobivia maximiliana v. violacea WR735

写真はマキシミリアナ ヴィオラセアの一輪ですが・・・注目は緑の子

春分の頃、多数の子を全部外して植え替えたんですがね~

この勢いで、蕾も多数発生するわけではありません・・・貴重な一輪です。

* 画像はクリックで拡大します。

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

大輪美花ゼケリの花粉媒介者

軒下ロビビア ゼケリLobivia zecheriの大輪花に訪れてきたハナバチの様子に焦点を当てた。

2006_20200626185402

朝には開いている花に小さなハナバチ、雄しべにぶら下がりながら一心不乱、葯をかき集めています。

2006_20200626185401

後肢には花粉団子をつけて一段落、飛び立っ寸前のホッとした表情?

20063

半分閉じている昼頃も、花糸のバリアーの中に潜入して花粉集め。

20064_20200626185401

大きなハナバチも花園荒らしに訪問!

こんなに訪れるから、実がたくさん出来るはずだ!

ということで

曇り空の下、花粉媒介者の挙動を観察しました。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

三色の黄裳丸系、元気になる

今朝、軒下ロビの黄裳丸系シャフェリが開花。相変わらずの豪華な大輪花です!

2006_20200623120801

* Lobivia aurea v. shaferi R151, 2013年実生

2006_20200623115801

さらに同期のシャフェリは初花。・・・しかし、大きさ半分! 

同じバッチの種子なのに・・・まあ~刺は一番長いけど

・・・鉢一杯なので植替えて、来期は思いっきり発散してもらいたいところ。

2006_20200623115802

* L. aurea v. dobeana TB454.1、2014年実生

軒下仲間のドベアナの赤花は豪華すぎず、幹も小玉で堅実感満載。

2006_20200623115803

* Lobivia aurea v. albidiflora GC950.06、2014年実生

植替えとともにフレーム内に移動した白花苗は、飴色肌から緑色へ、新刺も発生して生き返りました!

再びフレーム内に戻して良かった😃

ということで

蒸し暑くなってきましたが、黄裳丸系ロビビア三種、それぞれのペースで元気です。

* 画像はクリックで拡大します。

* 今日でシャフェリ全三株は、開花株になりました。先月開花した別苗の花は、こちら

* 4月まで調子悪く、ギブアップ寸前の白花苗の姿は、こちら

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

蟻がたかるアカントプレグマの花

今日の晴れ間を予期したように軒下サボテン、ロビビア アカントプレグマ(Lobivia acanthoplegma)が咲きだしました。

2006acanthoplegmacocolog

* Lobivia acanthoplegma JK10, 2011年実生

奔放の花弁は濃赤紫色、雄しべの向きもあちこっち・・・こんなところに野性味

ところで、開花してすぐ花粉を求めて虫が飛び込んでいました。

さらに、蟻も

前日の蕾の時はアリマキが発生し、飼い主の蟻もいた。

う~ん、

私も好みの花なんです😃

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

雨の中、サボタニで遊ぶ

昨日今日と雨が続いて引きこもり状態ですが、サボタニは動いていた。

2006_20200614105701

軒下ロビのバッケンベルギーの可愛い丸花です。

本来、白いリングがスポットライトを浴びて光っている所ですが、健気に一輪。

2006_20200614105201

室内に取り込んでいたパキポ”恵比寿笑い”小苗(2017年実生)の鞘が、割れてきました。

湿気のため、種子の羽は展開せず・・・飛散防止ネットのほつれに焦点!邪魔でした

そして、先日落下した紫太陽の花殻を調べ直した。

2006_20200614105101

チュウブ状の先端には棘がついていたことが判明

なるほどね、他のエビサボなども表皮を溶かせば、こんな形になるんだと・・・当たり前のことで納得

以上

雨の日曜日のお遊びでした。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

何と呼べば良いのか?ニグロストマの大輪美化

梅雨入りのため、避難させていた軒下サボが予定通り開花。

プシスの日章旗は赤紫の花。花弁が細く姿は勲章。

生長遅く、体調悪そうなので、明日以降植替えします。

2006_20200611170901

一方、フレーム内ではロビビア ニグロストマの大輪花!

相変わらず豪華な黄花です。

2006_20200611170801

ところで

種名は? jajoiana(業者カタログ他)なのか jajoana(The New Cactus Lexicon)。

ヤヨイアナ? ヤヨアナ?

自生地はアルゼンチンのティルカラ村で、花も明瞭なのに、名前はフニャフニャ、なんかハッキリしないな~

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

戸外のダウシパウリ、エネルギーを感じた瞬間

おはようございます。 戸外放置のロビビア ダウシパウリLobivia ducis-pauliの魅力について。

今朝、朝日を浴びて、大きな白花一輪。

2005_20200530090502

南米病を患ったゴツゴツした幹と家では一番長~いトゲ・・・そこに清々しい姿!

そのギャップが新鮮。戦国武将と濃姫かな(^o^)

ところで、前日は未だ濃褐色の蕾・・・萼片のグルグル巻きに、エネルギー感じますね~

2005_20200530090503

真上から見ると渦巻き! クラクラ😵

2005_20200530090501

ということで

八年前、七百円で購入したロビビア ダウシパウリの今、そのエネルギー、生きる力を感じた瞬間でした。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ロビビア大輪美花に、虫も酔う

今朝、軒下ロビビアの黄裳丸変種シャフェリが開花。 

レモンイエローの薄い花弁が特長です。

2005shaferi1cocolog

* Lobivia aurea shaferi R152,2013年実生

日陰に移動すると・・・ハナアブがもう花粉を集めに。

2005_20200527201101

次の瞬間、足元おぼつかなく、転げ落ち・・・よじ登るにしてもフラフラ、花糸に掴まれず

・・・やっと雌しべの柱をよじ登り、飛び去って行った。

ということで

花には、虫を酔わせる成分があるんだろうと思った。

あ!そうだ、香りを嗅がなくては!

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

大輪美花クエンリチイは赤白!の花糸

今年も軒下ロビビアのハエマタンサ クエンリチイの蕾が大きく膨らんできました。

綿毛のフアフア感♪

2005kuehnrichii_20200524115202

* Lobivia haematantha v. kuehnrichii MN81, 2012年実生

それが今日早朝には赤橙色の大輪花、三層?の花びらの空気感、最高です。

立ち並ぶ雄蕊や紫色の雌蕊も♪

2005kuehnrichii

そして、あれ?

2005kuehnrichii_20200524115201

一番外側の赤い花糸、内面は白色!

より内部の雄蕊の花糸は・・・内外面とも赤色!

へ~、違うんだ!

ということで、

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

大柄の花に精緻な花糸でした。

”サボテンの華”の荒らし

軒下のロビビア美花の話題。

今朝、ロビビア ゼケリ(Lobivia zecheri)一年ぶりに、穏やかで、柔和な美花一輪♪

軒下の女神かな・・・

2005zecheri2cocolog

一方、二日目となるバリイスピナ、元気に開花継続。

昨日報告した緑色の花糸を確認すると、様子一変、葯がなく、花粉がこぼれています!

2005variispina

1時間後、ゼケリの花を覗くと、大きな蜂が、花粉集めで暴れまわっています!

飛び去った後は、無残・・・バリイスピナと同じ。

2005zecheri3cocolog

ということで

”サボテンの華”と思った花は、虫も好いていた!

開花してすぐ撮らないと、いけないな~

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ