サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

何時も変わらぬロビビア ゼケリィの美花

朝早くからロビビア ゼケリィ(Lobivia zecheri)が開花していた

軒下サボテンゆえ、ナメクジの攻撃を避けるため、前日に棚上に移動していました

2205zecheriflcocolog

これも実生11年経て、ゴチゴチで灰白色の薄汚れた幹になっていますが、毎年咲く花は変わりなく美花

このギャップ感、現地で見る雰囲気の一つなんだろうな~と、独り楽しんでいます

<蛇足>大輪花なので、肝心の幹は隠れてしまった

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

戸外のサボテンに濃赤紫大輪花

一年中外に置きっぱなしのロビビア チグリアナ(Lobivia tiegeliana)が開花しました

濃い赤紫色の美花です

2205tiegelianaflcocolog

仲間入りして10年、子吹きもせず、太くなったり、長くなることもなく平穏無事です

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

軒下サボテン マキシミリアナの大輪花

軒下ロビビア マキシミリアナ カサスピエトサ(Lobivia maximiliana v caespitosa WR957)が咲きだしました

長い花筒にオレンジ色の大輪花!

2205capsaietosisflcocolog

少し緩んだ雰囲気なんですが、実生10年の幹は茶褐色、横たわって荒々しいです

現地でも同じようなんだろと思いを巡らしています

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

 

ロビビア マキシミリアナの花 三種

軒下ロビビア マキシミリアナ実生苗三種に、赤橙色の花が咲きだした記念です

2205intermedia4flcocolog

マキシミリアナ インターメディア(Lobivia maximiliana v. intermedia KK784)は4輪同時。

長い花筒も野趣の雰囲気(見えにくいのですが)。

2205maximilianaflcocolog

こちらはマキシミリアナ(L.maximiliana R202)、花弁の先が紫の輝き! 蟻も一緒に

2205sicuensisflcocolog

このシクニエンシス(Lobivia maximiliana v. sicuaniensis)、可愛い小花です

ということで、5月の爽やかな朝一番に撮りました。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました

 

今朝のぴかいち美花

昨日の雨はあがり、朝日が気持ちよく射してきました

軒下サボテンの蕾も開き、今年もロビビア シンプレックスに鮮やかな花

2204simplex

Lobivia hertrichiana v simplex ES142(Huambutio-Huancarani, Peru) 、実生10年

まだ薄汚れた灰褐色の幹なんですが、映えています

*画像はクリックで拡大します

*ご訪問ありがとうございました

軒下サボテン マキシミリアナが咲きだす

軒下サボテンのロビビア マキシミリアナ インターメディアが咲きだしました。

朝日を浴びた一輪です。

2204intermedliaflcocolog

Lobivia maximilliana v. intermedia KK784、2011年実生

今春も5つほど蕾が伸びて、単幹ですが元気いっぱい!

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

サボタニ 何とか桜色

今日は久しぶりに日が差してきました。それにつれて、軒下サボテンの蕾は、ほころび始めた。

これはレブチアの花、先行して一輪。しかし、ナメクジに狙われた!

2204_20220419123701

* Rebutia spec. Lara & Aguilar(Tarija-Narvaez, Tarija,Bolivia)、2014年実生

こちらのロビビア 桃輪丸は赤い雌しべでアピールしてます。

2204_20220419123703

*Lobivia wrightiana KK1545(Huancavelica 2800m,Peru),2011年実生

デロスペルマの沙地桜も桜色3輪同時開花(写真では微妙 (-_-;)

2204_20220419123702

*デロスペルマ サウダヘンセ(Delosperma sawdahense 沙地桜)、2021年秋実生

これで、14苗中3株が桜色の苗ということに

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。 

軒下サボテン 桃輪丸開花中

軒下サボテンとなっているロビビア 桃輪丸(Lobivia wrightiana KK788)の桜色です。

2204_20220413150701

実生11年を経ているし、直射日光や雨風に当たっているので幹は灰茶色で、薄汚れた感じになっていますが・・・

その花は爽やか!

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

ロビビア桃輪丸 もう咲きそう

明々後日は12月、寒くなってパキポディウムなどの夏物多肉は夜間玄関先に取り込んでいます。

一方軒下サボテンは、雑草など摘んで冬越しに備えていたところ・・・

2111_20211128175801

ロビビアの桃輪丸(Lobivia wrightiana KK1545, 2011年実生)に蕾が伸びていて、明日にでも開きそうです。

水も控えているし、日焼けし縮んでいますが・・・狂い咲き?

今年は1月に、真っ先に開花した苗だけど、元気良い証拠ならいいけど。

ということで、放置状態の軒下サボテンは、コントロールできません。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

軒下サボテンなど 秋の花

 10月中旬、暑い日が続いており、半袖で冷房!

それでも庭では秋の七草”フジバカマ”が咲き始めてきました

2110_20211012102201 

パキポディウム サウンデルシーに垂れていて、白花とツーショット

2110_20211011195903

パキポの恵比寿笑い大株の葉も紅葉しだし、色彩豊かに

2110_20211011195902

そして、軒下サボテンのロビビア マキシミリアナ インターメディア(Lobivia maximilliana v. intermedia KK784、2011年実生)も、鮮やかな赤!

これが最後の花、これからの花・・・季節の変わり目の色合いです。

*今朝(11日)、白馬城が開花し、画像差し替え。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

 

より以前の記事一覧

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ