サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

赤いサボ、集合

華やかだったフレーム内は一変、緑色が主力となったので、反動で赤いもの探しました。

2008cocolog

目につくのは実生メロカクタスの果実、先日全て抜いたら、また飛び出てきた。この雰囲気が良いんです。

2008cocolog_20200802202602

エビサボ紫太陽実生苗も生長開始。今季も咲かなかったが、調子良いようだ。

バラバラなように見えて、整然としたトゲです。

2008cocolog_20200802202601

この実生青花蝦も精一杯に赤いトゲ発生してます。

緑の花が映えました。

2008cocolog_20200802202701

最後は紅鷹実生苗。

自慢できるほどではありませんが、発生直後の蕾と刺、精一杯の赤です。

以上

今日のサボテンの華?でした。

*画像はクリックすると拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

枯れ枝エビサボ レウカンサスに新芽!

フレーム内のエビサボ レウカンサス(Echinocereus leucanthus、2014年実生)は茶褐色の芯(径1,2ミリ)だけの1年間でした。

2007cocolog_20200722213801

処分するしかないと鉢を取りあげると、何やらブツブツが?

目を凝らし、新芽だと気が付いた。

2007_20200722213801

細長い小さな塊根が銀紐同様に付いているので、枯れ木状態でも辛抱。

先月、これでダメならと最後の植え替えし、やっと生気を戻してきたようだ

どうか、この芽が伸びますように

* 画像はクリックで拡大します。

*レウカンサスの白花の姿(2017年6月)は、こちら

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

タヨペンシスの花、ハナアブ! タッチアンドゴー

昨日から蕾がほころび始めてきた軒下エビサボ タヨペンシスの花と虫のこと。

傘をさして眺めた昨日は、花弁の蓋が緑の柱頭を隠していました。

2006_20200629174602

* Echincereus tayopensis,2012年実生

晴れの今日は全開、見事な大輪花! 花びらは、ひらひら折れ曲がっていた。

2006_20200629174601  

そのカメラ視界に入り込んだのが、ハナアブ! タッチアンドゴーの一瞬撮りました。

ということで

蜜を吸いに来たけど、止めてしまった瞬間の一枚でした。

蛇足:実生タヨペンシスの花に集まる虫について二報続けましたが、これまで果実が出来たという事はありません。

*前回記事(大輪花の葯を運ぶ蟻)は、こちら

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

タヨペンシスの葯を運ぶ蟻

昨朝、軒下エビサボのタヨペンシス二株の蕾が同時に開花。その際、珍しい光景を目撃した。

2006855

蕾がほころび、緑の柱頭が見え出しました(8時55分)・・・もう蟻がウロチョロ! 蟻がいること自体驚き!

2006_20200622105801

三輪の内、この花だけに集まって何をしているのか?・・・・葯を食いちぎって巣へ(9時7分、速足ゆえ、やっと一枚)

2006914

ハナバチも飛び込んで、花糸の中まで侵入してましたが、7分後飛び立った(9時14分)

日が内部まで差し込んできたころ(9時20分)、蟻は一匹もいなくなっていた。

20061952

それから1時間半後、黄花大輪花(写真は別株)

ということで

タヨペンシスの花に蟻が侵入し、しかも葯を運んでいたとは驚き! 

この株の蕾だけにアリマキが集っていたので、蟻も誘引する物質が発散していたんだと勝手に想像した。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

エビサボ タヨぺンシスの光輪

軒下エビサボテンのタヨペンシスEchinocereus tayopensisの蕾が、やっと膨らみ色付いてきました。

2006_20200619161301

雨に打たれているので、明日以降晴れれば黄色大輪花

さらに、上から眺めていると下にキラキラするリング発見!(写真上手前の輝点)

2006tayopensis

幹に刺さった棘と雨滴による作品だった。

晴れたら抜いてやろう。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

雨の中、サボタニで遊ぶ

昨日今日と雨が続いて引きこもり状態ですが、サボタニは動いていた。

2006_20200614105701

軒下ロビのバッケンベルギーの可愛い丸花です。

本来、白いリングがスポットライトを浴びて光っている所ですが、健気に一輪。

2006_20200614105201

室内に取り込んでいたパキポ”恵比寿笑い”小苗(2017年実生)の鞘が、割れてきました。

湿気のため、種子の羽は展開せず・・・飛散防止ネットのほつれに焦点!邪魔でした

そして、先日落下した紫太陽の花殻を調べ直した。

2006_20200614105101

チュウブ状の先端には棘がついていたことが判明

なるほどね、他のエビサボなども表皮を溶かせば、こんな形になるんだと・・・当たり前のことで納得

以上

雨の日曜日のお遊びでした。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

紫太陽の花、内部の秘密!

先月下旬に咲いたエビサボ紫太陽の花殻が落下していた。

相変わらず豪華な花なんですが・・・紅白の棘と綿毛で包まれた花殻には独特の美が漂い、静かに鑑賞できます。

2006_20200609104501

その透けた内部を覗いてみて(これが、この花殻の特徴)、ビックリ!

2006_20200609103901

導水管らしき痕跡! 見事なつくり!

この花の中心部には、こんな秘密が隠されていたんだと感嘆

2006_20200609104502

* Echinocereus rigidissimus v.rubispinus L088, 2013年実生

ところで

花後の植替えは未だだと気が付き、早速今日の作業。来年も再開できますように!

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

草木角の花後、特有な姿になりました

軒下エビサボ草木角(Echinocereus scheeri)の花後、その姿が魅力的でしたのでご報告。

パステルカラーの花が咲いてから一週間後、萎れましたが、垂れ下がることも、色あせすることもありません。

2006_20200605195301

チョコンと伸びた緑の柱頭はイキイキ

群生株の親株上にツンと立った姿・・・まだまだ楽しめます。

* パステルカラーの花の姿は、こちら

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

サボテン花の寝床、決定的瞬間だった・・・

早朝、軒下サボテンの花で出会った一場面のこと。

エビサボ モリカリーの前日開花した花びらに、ハナアブが休んでいました。

2006_20200603211101

* Echincereus viereckii ssp. morricalii, 2012年実生

お!この姿は珍しい! サボテンと生き物を写す瞬間!・・・

近寄って・・・気づかれて、飛びて立たれた😞

決定的瞬間は・・・ピント外れ😞😞

ゆっくり考えると、雄蕊はもっと中央だし、動き回る時間帯ではないので・・・花弁の隙間が寝床!だったかも

・・・ともあれ

花弁に囲まれているハナアブの、ほほえましい姿は捉えた。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

軒下エビサボ草木角 貴重な一輪

軒下エビサボの草木角Echinocereus scheeri、夕方開花していた。

昼は緑の蕾、あと二日程かな~と・・・、激変にエー!

2005scheeri

* Echinocereu scheeri L091, 2012年実生

昨年の花(別苗)とは開花の様子も違っているし、花びらはパステルカラー!

直射日光を浴びて、元気一杯の割には・・・一輪だけ、貴重です!

夕日を浴びて光っていたので、コキネウスなどの戸外仲間と

2005scheeri_20200528212101

以上

草木というぐらいの幹だけど、ピンと立った姿は一番😃

* 丁度1年前の花(開花の様子)は、こちら

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ