サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

上から眺めたバーバンクの実

玄関先の鉢植えのウチワサボテンの実が二つ、昨年の紫と今年の緑が並んで窪んだ頭を見せていた。

2007_20200724174701

前回記事から一月経つと、バーババンクの実も花びら部分が抜け落ちて、スッキリしている。

少し膨らんだ実は隣と接触してきた。

2007-cocolog_20200724174701

上か眺めると、同じように凹んだ頭だった。

2007cocolog_20200724174701

棘を焼いてから、皮をむく・・・手順は判るが、柿色?は何時かな~

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

*一月前の姿(6月20に日)は、こちら

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ウチワサボテンの花と実、完熟は何時

鉢植えの小さな実生ウチワサボテンが開花。

2006_20200620192302

意外に大きい! 群開すればもっと華やかでしょうけど、芒刺があって危険!

2006_20200620192301

今年は二つ。写真は紫の実と蕾です。

ところで

2006_20200620192303

花は今一だったバーバンクウチワ、果実は6センチ程に膨らんできました。

まだ緑色・・・赤色になる完熟はいつかな~

ということですが

順調そうに見えるバーバンク、実は先日の豪雨で傾き、結局一株切り詰めました。・・・30センチほどの茎節、結構な重さでした

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

バーバンク ウチワの花、順繰りに

庭のバーバンクウチワが咲きだしました。

待ちに待った初花ゆえ、じっくり観察。

2006burbankfl1cocolog

蕾の先端(花弁)が少し膨らみだし(前右)、翌日には黄花となり二日間(前中)、その翌日、赤味を帯びて(前左)、花弁は萎れだした(奥右)。

一輪ずつ順繰り!

ヒラヒラ風に舞うような花弁では無く、意外にこじんまり・・・先端が千切れた武骨感

すでに、雌しべには花粉

2006burbankfl2cocolog

大きな果実ができそうだ😃・・・・・・ さてどうかな。

* 画像はクリックで拡大します。

☀  ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ポップアートモードで、ウチワサボテンの蕾

日をたっぷり浴びたウチワサボテンの蕾を撮ってみた。

2005_20200526183802

ポップアートモードにすると、赤色良いですね~、おとぎ話の世界😃

翌朝、バーバンクの蕾の影が印象的だったので・・・

赤色は蕾の上・・・高すぎた。

2005_20200526183901

もう一種、実生のウチワにも蕾一つ・・・地味すぎた!

2005_20200526183801

以上

よく見かけるウチワサボテン、5月末の表情でした。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

雨に濡れた蕾、ポップアート風に遊ぶ

昨日の雨は止み、一転快晴となっています。戸外のサボテンには滴。

これも出会い、ポップアート風に撮って遊んだ。

2005_20200517130501

ロビビア 赤裳丸、蕾の綿毛と滴

2005_20200517130802

エビサボ タヨぺンシス、蕾の棘と滴

2005_20200517130804

別株のタヨペンシスでは、真っ赤なトゲトゲに滴

2005_20200517131801

大きくなったバーバンクウチワの蕾・・・

2005_20200517130803

・・・新芽の赤い綿毛に軍配!

ということで

自然な色合いから離れて、ピクチャーモードで色合いを強調してみました。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

バーバンクウチワに丸い新芽!

バーバンクウチワに新芽が発生し、今迄とは異なった姿だったので取り上げました。

天辺に玉!玉!・・・・七個発生!

2005_20200510135201

写真は霧雨に濡れた今朝の様子。

内にエネルギーを貯めこんでいる雰囲気を感じました。

2005_20200510135202

近寄って、一つ一つの葉を眺めると、いい表情しています♪(まさに”サボテンの華”)

刺無しサボテンといっても、発生直後には長いトゲ!

栽培九年目で出会った丸い新芽・・・・・・あれ? いつも出てくる、この平たい新芽は?

2005_20200510154401

ガ~ン、これは葉芽、初めて見た玉は・・・花芽だった!

以上

余りに長く待っていたので、忘れていました・・・そうか、食用サボテンとして果実の収穫かできるかも(これが当初の目標でした)😃

* 画像はクリックで拡大します。

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

きょうのサボテンの華、ウチワサボテンかな

昨日までの雨が止み、今朝は気持ち良く快晴。

大きなバーバンクウチワには、細かい水滴がビッシリ!

そういえば・・・こういう姿は見たことがなかったな~・・・ 記念に一枚。

2004

一方、フレーム内では、実生ロビビアの美花!

2004cocolog_20200402200201

*Lobivia maximiliana intermedia KK784, 2011年実生

中央の雌しべ、雄しべを囲む赤橙色の花弁に焦点をあてました

ということで

対照的な色彩!きょうのサボテンの華でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

真夏のバーバンクウチワ

猛暑の中でも元気に葉(茎節)を伸ばしているバーバンクウチワの様子です。

二月前、強風と重さのため、伸びた節が折れてしまいましたが、再度の芽吹き中。

1908_20190817215402

上部の2枚は、日一日と大きくなっています(下部に折れた痕が写っています)。

1908_20190817215401

古い葉から出ている新芽! 丸くなって面白い姿になっています。

大きくなるとアンバランスすぎます。

ところで

上部の葉には、もう蜘蛛の巣が張っています! このクロガケジグモは、アルミサッシなどの隙間に巣を作って汚す厄介もの。

何しろジオサイト周囲のフェンスにいるクモ退治に、この頃、スプレーを持って出かけているので気になりますが・・・

その内、葉の凸凹も無くなるので、どこかに引っ越すはず。

*バーバンクウチワの前回記事は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

ウチワの五輪スタンプ

今日は夏の強い日差し、入道雲も! 一年度は東京2020オリンピック競技大会。しんどいのでTV観戦ですが、競技種目別の記念千円銀貨幣は、昨日届きました。

そこで、五輪マークのスタンプ作りました。

1907_20190725194902

材料は、一月前に咲いたウチワサボテンの実。

蜘蛛の巣張っていますが、絶妙の丸印。

1907_20190725194901

昔使っていた黒のスタンプ台探して、早速押印。

以上

蒐集しているサボテンの消印や切手とは違った、サボテンの五輪スタンプでした。

*このウチワサボテンの花(一月前)は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

ウチワサボテンが咲きだした

鉢植えのウチワサボテンの蕾が大きくなり、もうそろそろかな~と思っていたら、急に一輪開花しました。

現在、邪魔者扱いされていますが、見ごたえのある大きな花となりました。

1906-2

しかし、これから前線の影響で雨。

玄関前で披露するのは二輪目の方かな

ということで

実生のウチワ、放置状態で虐げられていますが、立派な一輪でした。

*このウチワの前回記事(明治天皇のシャシャラシャッポ)は、こちら

☁ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ