サボテンの華

  • Lobivia schieliana v. leptacantha
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

リト紅大内玉小苗の植替えと結実

昨年10月に実生したリトープス紅大内玉は脱皮終盤、紫色のそれなりの姿になってきました。

しかし小鉢一杯だし、生育にバラツキや萎れる等が目立ってきたので、急遽植え替えました。

2003_20200330124901

一目で様子が判るよう、管理しやすい100均鉢一つに・・・

一段落してスッキリした気分です😃 

なお、順調に生長するかは、これからのこと。

2003_20200330125001

一方、2月に開花していた紅大内玉は、予定通り結実。

また秋ごろに実生する予定です。

(上手く育てば、バザーや配布用になります)

以上

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

パッチワークの分頭

リトープス実生苗は4,5年経つと分頭してきますが、その姿について思ったこと。

2003cocolog_20200322110501

この小さな寄せ集め、花紋玉系琥珀玉C143Aは一斉に脱皮してきました。

それも整然、新葉の割れ目が十字になってます。

他種の分頭を見ると、割れ目が平行あるいは上下にずれていたりというのも

2003cocolog_20200322110401

この不明種(福寿玉プルパーとして入手した種子由来)の右上苗は、割面の接点にずれ(正六角形の平面充填のよう)・・・

窓が濃色なので、それなりに美しい文様となっていました。

2003-cocolog_20200322110501

さらに、同じ形の福来玉ロウクシーSB2149、外縁部の細かい線模様はパッチワークの縫い目! 

色あせた旧葉の割れ目から、チラッと見える絶品・・・

そうか、まだ夜目遠目笠の内ということなんだ。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ついに大台、リトープス繭形玉

10年前購入した”リトープスおまかせ30種セット”の一苗、繭形玉C163が、今回の脱皮で10頭立てになりました。

5頭全て分頭し、倍増!

2003-c163cocolog

ただここに至るまでは凸凹。4年後に8頭、翌年9頭になり順調でしたが、以後腐りだし、昨年5頭になったものです。

今回は水やり頻度を少なくし、風通しよく管理した結果かな?

・・・そこで、倍増記念に他の繭形玉です。

2003-c58cocolog

こちらは同期の聖典玉(Framesii,フラメシー)C58。地味でおとなしいリト?

これも分頭、いつもゆっくり脱皮してます。

2003elisae-cocolog

こちらはエリーザエC251実生苗(2014年)。大窓タイプもあります。

肌色の綺麗なリトなんですが、今は日焼けしています。

以上

大型の繭形玉C251系三種の現状報告でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

気になるリトープスの脱皮例

リトープスの大事なイベント、脱皮で気になった苗の報告です。

2003cocolog_20200318181001

* Lithops viletii Kennedyi C229A, 2014年実生

渋さが魅力の麗典玉系ケネディーに現れてきた新葉を眺めると、分頭しているが窓が5つ!

新葉同士どうつながっているのかな~(特に右中央の新頭) 

2003_20200318181001

*白薫玉、2007年実生

こちらの花紋玉系白薫玉、のっぺらぼう(割れ目なし)は萎れるだけ・・・消滅か?

2003_20200318181002

* 花紋玉系美薫玉、2014年実生

この美薫玉は、新葉の大きさが不均一の脱皮。

小さなものは押されて浮き上がってます。

以上

あまり経験したことのない脱皮の様子。なるようにしかなりませんが、目が離せません。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

増える緑の大津絵

脱皮進行中のリトープス 緑の大津絵の様子です。

6年前1パックの種子を実生し、ほどんど消滅することなく20苗。そのいくつかの紹介です。

2003-cocolog_20200314154401

*Lithops otzeniana green attempts、2014年実生

現在、日焼けしているので全てが緑ではありませんが、いちばん緑色の苗は右下。

一目瞭然です。

20032-cocolog

分頭している苗のなかで、これは歪んでいます! 三つの窓?

20033cocolog

こちらの鉢も分頭。左上は三つの窓タイプかな

20034cocolog

この鉢では右上の苗に特長、窓が濃色です。

脱皮中でもそれが伺えます。

以上

数だけはたくさんの緑の大津絵、同じバッチでも色々です。

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

色とりどり、嬉しいリトープスの分頭

脱皮進行中のリトープス、それも数が増えて嬉しい気分になった苗の様子です。

2003_20200312124403

*Lithops otzeniana 'Cesky Granat', 2015年実生

まず最初は、紫色の大津絵キスキーグラナットの分頭。

この色が魅力、少し華やになるだろう

2003_20200312124401

* L. terricolor ' peersii'、2015年実生

透明点が多数あるテリカラーの麗春玉、桃色は結構目立ちます。

桃園に少しでも近づくといいな

2003geelcopcocolog

* L. hallii Geelkop, 2015年実生

この苗は巴里玉です。ブルーの窓とはどんな色?と蒔いたもの。

網目、褐色の巴里玉とは違った青紫色の大きな窓、こんなタイプもありかな。

2003_20200312124402

こちらは福来玉系の菊章玉。今回初めて四頭立てになります。

扇型の明瞭な線刻が、ますます目立ってくるだろう。

2003_20200312124301

* Dinteranthus vanzylii 、2012年実生

最後はディンテランタス バンジリー・・・この鉢では全て分頭してきました。

大きい苗なので、ますます白さが目立ちます。

以上

分頭して、更に特長がアピールされるであろう苗の報告でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

美肌のリトープスです♪

脱皮中のリトープスは、シワシワ、色あせ、身割れ等あって見苦しい姿になるのが普通ですが・・・

・・・、別嬪さんの例外も現れます😃

2003

薄サクラ色の花紋玉系リトープス

依然として肌に張りと艶!

ということで

普段は小さくて、目立たない古株(実生13年)・・・増やしたい思わせる苗です。

*4年前(2016年10月)の姿は、こちら

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

一品限り、青白色の大津絵 

今日は、この一品だけという大津絵SH531のこと。

12月初め、黄褐色の大津絵の鉢に、ポツンと青白い一苗!

2003-cocolog

*Lithops otzeniana SH531 e Brakfontein very fine patterns, the bsest, 2012年実生

なんと、「生ける宝石リトープス、島田保彦著、p160」に掲載されている苗(ex Frik du Plooy)と同じ色調なんです!

変調して、脱色したかな~と見守って3か月。

2003cocolog

正常に脱皮し、色合いも変化ありません。

但し、新葉は茶褐色なのが不思議・・・

同じ頁に掲載のブラークフォンティン由来の種子という事で実生したので黄褐色(隣苗)には驚きませんが・・・

この秋まで、頂面の色合い(変化)に注目です

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

数より花のリトープス

脱皮進行中のリトープスの様子です

2020cocolog

*Lithops verruculosa 'Rose of Texas' ,2012年実生

ルビーの疣が特長の赤花朝貢玉(2頭立)は、身割れしながら分頭

これで4頭、だが赤い花が咲いてくれません・・・

2020cocolog_20200229170401

割れ目を覗くと、萎れた花芽がそれぞれに・・・なんでかな~😞

こちらの緑大津絵も、分頭するけど一度も開花せず・・・

2020cocolog_20200229170101

*L. otzeniana green attempts, 2014年実生

以上

こういう増えるだけの苗が結構あります

へそ曲がりの苗?も偶には欲しいです

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リトープス麗紅玉は脱皮優等生♪

リトープス麗紅玉は脱皮が進み、色鮮やかな新葉の様子が判りだしてきましたので、三種をご紹介します

2020f357-cocolog

まず、お気に入りの麗紅玉F357、実生5年目にして分頭してきました

特長的な赤の線(点)模様が一層華やかになるのではないかと期待

2020-cocolog

同期の麗紅玉 "zoro"も分頭中、どんな線模様が現れてくるのか興味あります

2020c124-cocolog

単頭で仲間入りして10年、麗紅玉C124も分頭中

五頭立てになる予定・・・頂面の黄色がより鮮やかに映えるのではないかな

ということで

脱皮優等生・麗紅玉は色や模様で存在感を一層アピールすると予感しました

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ