サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

紅大内玉と天女舞の一番花

無風快晴の暖かい今日、リトープス紅大内玉とアロイノプシス天女舞(Aloinopsis villetii)の蕾が開きだしました。

2101_20210114184201

咲初めゆえ小さい花弁ですが、シワシワのリトープスばかりなので有難い。

2101_20210114184001

こちらは天女舞のレモンイエロー、久しい振り。清々しい花です♪

なお例年、チタノプシス天女扇も華を添えていたのですが、中心部が軟弱になってしまい、現在挿し木で療養中です。

以上

☀ご訪問どうもありがとうございました。

リトープス黄花の終わり、花殻です

当地でも結氷が続き、一段と寒くなっています。

風よけ対策をして避難中の外のリトープスは、水やりしていないこともあって、シワが寄りだし、新葉が見え出すものも出ています。

そんな時期に花の名残、花殻の様子です。

2101_20210111170501

初花のオリーブ玉はオレンジ色に緑です。

2101_20210111170401

ノーリーニアエは蒴果の上に柱頭、立ってます!

2101_20210111170402

ディンテランサス幻玉は、真っ黒と白い葯。なかなかの渋さ!

以上

花園は終わり、何もない殺風景と思う時期でも、それぞれの姿ありです。

*クリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リトープスの実生 幼苗三か月

年が変わりましたので、昨秋に実生したリトープス幼苗4種の様子です。

初回の植替えをして一月、最近生長再開したかなという状態になりました

毎日、戸外に出して日に当て続けているため、日焼け顔で変わり映えしませんが。

2101_20210106182101

まん丸の玉は麗紅玉ゾロ。バラツキなく、元気そうです。

2101_20210106182001

紅大内玉F3は濃紫一色。一昨年の実生時に比べると生長遅く、なかなか太らなかったのですが、少し変化してきました。

2101_20210106182102

これは福寿玉系。明るい外縁部が特長なんですが、来年以降まで待ちます。

2101_20210106182002

花紋玉系トップレッド、親は大きいんですが、小さな苗、これから育つかどうか・・・昨年は全滅しました。

以上

春になれば結構しっかりしてくると思うんですが、今は静かに生長見守るしかない実生苗達です。

*クリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

謹賀新年 富士山と越冬ツバメ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします

のんびりと正月を過ごしております

2101cocolog

黄瀬川河原で越冬ツバメが多数飛来していました

2101cocolog_20210102185301

垣根越しに仰いだ近所のロウバイ、初春の雰囲気

2101cocolog_20210102185302

庭の千両や万両には赤い実、今年は餌が豊富なのかヒヨドリ被害なし(リト紅大内玉は結構いたずらされているのでネットでブロックしています)

2101manyadingcocolog

リトープスの棚も静か 日輪玉も脱皮準備中です

以上

コロナ感染拡大の終息 家族安寧を願い 近くの神社に初詣に行きました

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ</p

ナミビアのリトープス碧賜玉 一年ぶり

昨日、ナミビアのリトープスの本を紹介した機会に、一年ぶりに碧賜玉(へきしぎょく、Vallis-mariae)の様子です。

2012_20201227182301

* Lithops vallis-mariae 'margarethae' C166, 丸雅玉 2016年実生

実生4年の貴重な二苗、少しづつ大きくなっています。

色と大きさは異なりますが、頂面は細かくちぎれた枝模様(暗色点模様)が特徴となっています。

何時かは黄花、静かに待っています。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

ナミビアのリトープス冊子

ナミビアのリトープス16種を紹介した冊子(LITHOPS of NAMIBIA, R. Earle & J Round)を入手しました。

発見の経緯や自生地、性状を簡潔に紹介したB5版、51ページ

Lithops-of-namibia

既に、ナミビアのリトープスについてはコール夫妻の冊子(Lithops of SWA/Namibia、1987)が知られていますが、こちらは画像が豊富でパラパラ読むのに最適でした。

ところで、

ナミビアのリトの内、今季はアミコルムamicorum曲玉系ボルキー(宝貴玉、volkii)が初花となりました。

一方、ヘルメティカhermeticaは消滅してしまいました・・・いつか再チャレンジしたい。

2012_20201226183201

* 表紙写真の留蝶玉 L. ruschiorum, 2013年実生

さて、リトープスの呼称はアフリカでは、"beeskloutjies"(little hoofs of a cow)が一般的とのこと。宝石というより蹄なんですね。

ということで、丑年もリトの栽培に励みたい。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

クロヒラタアブ、フレデリッキー上で日向ぼっこ

きょうは無風に真っ青な青空。気持ちも晴れ晴れです。

2012_20201223135201

* Lithops dinteri ssp frederici TL, tiny milky brown with red dots. 2017年実生

ヒラタハナアブもリトープス フレデリッキー上で温まっていました。

1~2センチ程度の最小型種と良い具合に納まっています

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

リト紅大内玉 蕾伸びてきた

リトープス紅大内玉(2012年実生)に赤紫の蕾が伸びてきました。

まだ一つですが、これから次々でてくるはず。

2012_20201222165201

下は自家採種して蒔いた昨年の実生苗・・・結構生長早く、もう一人前の姿してます!

所々欠落しているのは、植替え失敗とヒヨドリに突っつかれて抜かれたためです。

2012_20201222165301

ということで

リトープスは最後の蕾、発生中です。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

柘榴玉、黄花の花びら

渋さが魅力のリトープス柘榴玉(Lithops bromfieldii 2014年実生)の花色について判ったこと。

2012_20201221170502

添付画像は二か月前、早々と咲き始めた二輪。なかなか均整の取れた美花です。

その1週間後には、群開しました。

2012_20201221170501

今眺めると、この花の様子が?・・・気が付かれましたか?

手前の左苗のみ、黄色い花弁の中心部が白い!(念のため、白い花糸のことではありません)

柘榴玉系の雀卵玉や黄鳴弦玉などは黄色一色。この苗だけ!個体変異ということなんでしょう。

因みに、花が黄色で中心部が白いリトは、青磁玉、ノーリーニアエ、大津絵、オリーブ玉、宝翠玉、太古玉などが知られております。

ということで

ちょっと黄花の事を見直していたら、お宝株?に気が付きました。

*クリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

ディンテランタス幻玉 最後の一輪

今朝は初氷。一番の冷え込みでした。玄関先のメセンの様子が心配でしたが、昼には黄花(⌒∇⌒)

蕾が引っかかって順調に伸びなかったディンテランタス幻玉も開花してきました。

同鉢の苗に比べて、一月遅れたけれど障害をクリア出来て良かった。

2012_20201218172201

咲き誇っていたリトープスの最後の花はノーリーニアエの黄花。中白がくっきり。

こちらは例年通り、開花時期は遅いようなので・・・改めてハマー氏*の本を開くと”appearing very late in the autumn"と記載されていた。

2012_20201218172202

以上

初氷の時期でも、元気なメセンの様子でした。

*LITHOPS TREASURES OF THE VELD, Steven A.Hammer , 2nd edition 2010 

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ