サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

リトープス、寅年最後の一輪

今年もあと三日。この時期、どういうわけかリトープス白花が開花してきました。

花紋玉系白薫玉実生苗の一輪です。

2212_20221229202501

そして、うさぎ年最初の花は、実生紅大内玉。

2212_20221229202102

明日への元気のもとです。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

オリーブ玉二種開花中

暖かい今日、植替えしたオリーブ玉(SB1998,実生八年)が身割れしながらも開花してきました。

2212_20221209145001

四頭立てだけど、小さな黄花です。

2212_20221209145201

此方は五年前に、窓や側面が赤いのを期待して初めて実生した紅オリーブ玉。

単頭の初花です。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

リトープス コールオルムの実生幼苗

先月、リトープス コールオルム(Lithops coleorum SH1500)の苗が見当たらず、急遽実生しました。

現在、緑色の小さな独楽になっていますが、さらに発芽中の苗も!

2212_20221202162202

秋口と違って発芽が遅かったので、残りの種子も追加したもの・・・それゆえ沢山になった。

ところが、蒔いた後、親鉢に気が付いた!・・・しかも、昨年の実生苗も!

2212_20221202162201

この目立たない、地味色の小さな姿がお気に入りなので・・・大事にに育てたい。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

リトープスのリハビリ亭で蕾発生

九月の植替え後のリトープスの様子一例。

十月にヒヨドリに啄まれた苗は再度植え直しをし、シワシワ状態で膨らんでこない未発根苗は、逐次根だし処置をしています。

今日、ヒヨドリ被害にあったオリーブ玉を見ると、身割れしながらも蕾が伸びていました。

2212

用土を湿らし続けた影響なんですが、十分発根したようです。

他苗もイキイキして来たので、これからは様子を見ながらの水やりということに。

*画像はクリックで拡大します(ボケています)。

*ご訪問ありがとうございました。

リト―プス花紋玉系実生古株の五輪

リトープス花紋玉系混合種を実生して十二年。

その八頭立て古株に白花五輪。

2211_20221130190601

白花も一斉に開花すると見ごたえあり、今が一番。

普段、他鉢に埋もれてしまいますが、リトープス栽培スタートの苗なので大切に育てたい。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

リトープス花紋玉系実生子苗の頂面

一昨年実生した自家採種由来の花紋玉(トップレッド、朱唇玉?)の様子報告です。

植替え後どうなるか心配でしたが、赤褐色頂面が鮮明になって生き生きしています。

22111

狙った大窓以外のタイプも出現してきていますが、

2211_20221128165701

これはこれで楽しんでます。

*これら子苗の1年前(2021年11月)と親株の姿は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

リトープス ノーリーニアエ黄花満開

2014年に実生したノーリーニアエ(L.naureeniae)が一斉に開花してきました。

2211_20221126075501

Y字リトゆえ、黄花は割れ目に埋もれていますが、元気なようです。

猛暑にもダメージ受けることもありませんでした。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

オリーブ玉の雌しべ

実生十年になるオリーブ玉系リトープスのネーブロウニー(Lithops olivacea v.nebrownii C162B)が開花し始めてきました。

2211_20221122174002

花も頂面の色もくっきりしていて魅力的な玉です。

2211_20221122174001

こちらはオリーブ玉(Lithops olivacea  SB1998)。実生八年でやっと四頭。

橙色になった雌しべが、黄花を惹きたてています。

あれ!いけない。 頂面にゴミ! 早速、刷毛とブロワーで落としました。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

リトープス美梨玉と青磁玉の黄花

昨年初花となった美梨玉(Lithops viridis SH388, 実生八年目)が開花中です。

2211_20221120171302

日に焼けで緑色が薄くなっていますが、緑一色の美玉です。

2211_20221120171301

こちらの黄花は同期の青磁玉(L. helmutii EH65, 実生八年目)。

日を浴び続けているので、立ち上がらず、元気なようです。

なお、丁度一年前の今日、この2種にオリーブ玉の黄花もアップしたんですが、今年は少し遅れています。

ということで、各リトープスは、それぞれのペースで開花中です。

* 昨年の開花記事は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

リトープス琥珀玉が群開中です

現在、リトープス棚は黄花、白花が開花中です。

2211c143a

写真の白花は、実生八年の花紋玉系琥珀玉(Lithops karasmontana subsp. bella C143A)。

丸く盛り上がった黄褐色の頂面に、特徴ある太い枝模様が魅力です。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

より以前の記事一覧

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ