サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

カマキリ、パキポの花茎で脱皮

今週は七十二候の「蟷螂生(かまきりしょうず)」(6/5-10)ということを知る。

そういえば先週、孵化したばかりのカマキリを見かけたな・・・

2106-cocolog

この写真は、白花恵比寿笑い(レウコキサンツ))として実生し、今季白花大輪花となった名残の花茎。

萎れた先端部に抜け殻!

2106-cocolog_20210606110401

その下には、少し大きくなったカマキリの姿。

ということで、恵比寿にしては伸びすぎた花茎,お役に立ちました。

*リンク先はレウコキサンツム初花時(4月下旬)の姿。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

 

サキュレンタム 一輪です

暑かった今日、パキポディウム サキュレンタム(Pachypodium succulentum, 2012年実生)が開花。

2106_20210605192201

薄赤の小さな花、枝切りなどしていたため今期は一輪のみ。

それでも、ホットします。

蕾ない苗も、こんな感じで元気です。

2106_20210605192202

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございます。

恵比寿笑いの大きい葉

パキポディウムの植替えが終わり、一息。

写真は先月植え替えた恵比寿笑いの小苗達(2017年実生)の様子です。

2106_20210602215001

開花後、新芽の発生前なので、葉の形、大きさに目が。

捻じれた葉もあるし、幅広の葉も。もちろん形は色々。

右中央の大葉タイプ、昨年チェックしていた苗であった。

花? 途中で萎れていた。

ということで、形や葉に特長のある苗それぞれ・・・本音、増えすぎです。

*リンクは、長雨が続いた昨年7月の大葉タイプの様子。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

恵比寿笑いの花、4弁と5弁

パキポディウム恵比寿笑いの花で、初めて4弁タイプを見つけた1週前の続き。

蕾の様子でもしやと思っていましたが・・・

次に開花した2輪の花弁は、4と5に分かれていました!

2105cocolog_20210519103501

一つの花茎に!珍しいこともあるものです

しかし、今年の恵比寿の花は、もう終わり。

再会は1年後になります。

*1週間前の花の様子は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

パキポ エニグマ実生苗を植え替えた

一年前に実生したパキポディウム 恵比寿笑いとエニグマチクムの子苗を深鉢に植え替えた。

実生用土は細かいので、水はけのよい用土にした。

2105_20210517092701

エニグマチクム(Pachypodium enigumaticum)は一鉢(画像中下)。

葉が重ならないよう余裕をもって植えましたが、窮屈になるくらい育ってもらいたい。

そして再来年ぐらいには、大きな花! 期待したいんですがね~

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました

恵比寿笑いの花びら、四角形

パキポディウム ブレビカウレ(恵比寿笑い)の開花も終盤で、オヤ?と気が付いたこと。

21054cocolog

黄色の花弁が四枚でした。同じ種子由来でも花の大小、形には違いがありますが、まさか枚数の違いがあったとは!

五角形が標準だと思いますが・・・!

2105_20210511185201

真正面から、花筒や葯の様子を覗くと、四角形になっています。

葯の外膜(outer surface of anchther cone)も四枚

なるほどね、自然の仕組みに感嘆しました!!

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

花三輪の咲き方

今日は雨ですが、一度開花したパキポディウムは開きっぱなし。

レウコキサンツムとして三年前実生した白花三輪の姿も・・・!

2104_20210429183802

中央の花は明日で一週間開花し続けています。

二、三輪目の花弁は、上向きではなく真横。こんな咲き方もあるんですね~ 

恵比寿笑いでは全て上向きだし、白馬城のように群開しているわけでもないのに、・・・

一方、フレーム内ではロビビア シンプレックスの美花三輪。

バランス良い三角、安定感・・・有り過ぎです。

2104_20210429183801

ということで

咲き方にも変化があって、興味は尽きません。

*画像はクリックで拡大します

*ご訪問ありがとうございました。

パステルカラーのエビサボの花を仰ぐ

今日、軒下サボテンのコッキネウス(Echinocereus coccineus  JRT593)が開花。

白花の代わりに、パステルカラーの美花です。

2104coccineus_20210425193801

少々重たいので、青空をバックに仰ぎみた。

2104coccineus

狙った花弁より、刺が目立ってしまった。

白花・・・開花中のパキポディウムで、インスタ風で仰ぎ見た。

2104_20210425193701

ということで、遊んだ

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

白花のパキポディウム 初花です

白花の恵比寿笑い レウコキサンツムという種子を蒔いて、3年目。

今朝、大きな白花が咲き始めました。

2104_20210423193901

寸胴の幹、長い花茎・・・これがレウコかな~ 

エブルネウムかな~

2104_20210423194001

白ぽい花の恵比寿笑いの幹と姿が違うですが・・・

とはいえ、同期の苗もあるし、私には貴重な白花大輪花、これはこれで新鮮です。

これからの変貌が楽しみです。

*画像はクリックで拡大します。

*リンク先は、その白花の姿です。

*ご訪問ありがとうございました。

恵比寿笑い小苗の蕾 3X3!

パキポディウム ブレビカウレ(恵比須笑い)実生苗の花が、次々開花していますが、その中で注目の一株報告。

21049_20210417215201

実生4年目の小苗なんですが、9個の蕾が一斉に伸びだしています。

昨年の初花後の生長で3芽から3個づつ発生。初めて見る姿となりました。

21049

10日後の今日、4個ほど先行開花。

上から見ると黄色一色なので、横から・・・花茎三本は写せなかった

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

より以前の記事一覧

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ