サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

薄クリーム花の恵比寿笑い

今季の恵比寿笑いはポツポツと咲き、一斉に咲いた昨年とは大違い・・・何故なんだろうかと

そんな中、黄花の中で薄クリーム色が一輪

2205_20220515175301

六年前の大晦日、HCで寒そうにしていた子苗でした

順調に育って、今は4号鉢一杯。蕾を数か所から出しています

なお、数日経れば白花になるはずです

* 大晦日、HCで寂しそうしていた頃の子苗は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

パキポの花と生き物

パキポディウム恵比寿笑い実生苗の花に、ハナグモが一匹

2205_20220513182001

訪れるハエもなく、全く動かず

2205_20220513181901

離れたバットのエブルネウム実生苗の蕾にはユスリカが休んでいた

そろそろ白花咲きそうです

ということで

平穏無事。パキポを見ると気持ちが和らぎます

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

エブルネウムの葉

今月になってパキポディウム エブルネウム(Pachypodium eburneum)の花茎も伸びてきました。

同期の仲間は音沙汰無く、今年も一株のみ。

P5053631-2

その仲間を見ると、綺麗な対称形、それも4角形

葉数が4枚でした!

一方、脇芽からは3枚・・・生き生きしたの濃い緑の葉、いろいろあるとして良しとするか~

ところで、これはレウコキサンツムとして実生したものなんです・・・

結果が出るまで時間がかかりますので、同じ間違いが無いよう注文には注意してください!

*別苗ですが、昨年の白花は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました

予期しない侵入者発見!

雨で玄関内に避難させたパキポディウムの恵比寿笑い子苗、薄明かり中で咲く黄花は幻想的でした

2204_20220424171101

しかし、その花にゴミが! 

・・・否、尻隠さずのナメクジだった!

ピンセットで摘まもうとしたら、更に奥へ!・・・用具を変えて何とか

実生5年の子苗はもちろん、パキポ鉢に初めての侵入者でした

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

恵比寿大黒 咲き始めた

今年最初に咲いたパキポは、実生5年の恵比寿大黒

2204_20220414173701

小さな黄花です! 

いよいよ休眠明けパキポ達にも春です!

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

パキポのグラキリス子苗、芽吹き

昨年実生したパキポディウム グラキリス、細い幹で萎れそうだったが・・・

目を凝らすと赤茶色の新葉、幅1ミリにも満たないのが伸びていました。

2204-cocolog

この冬、一苗失いましたが、これで一安心。

後は植替えに注意かな。

少し気分良くなったので、大株ホロンベンセに目をやると花芽らしきもの、白馬城やサキュレンタムにも新葉が見えだしました。

2204

恵比寿笑いの蕾も伸びて、いよいよパキポの季節の始まりとなりました。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

恵比寿笑いの一葉

今日は暖かい。パキポディウム恵比寿笑いの新芽も生き生きと伸びているような・・・

写真は、一昨年実生した苗の一葉です!

2203_20220328112701

旧葉と新葉と共存する姿、無加温での実生栽培歴10数年で初めてのこと。

同期実生苗では、早いものは蕾も付けているものもありますが・・・この一葉、個人的には貴重な記録となりました。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

パキポ エニグマチカム子苗に新葉

先日水やりしたパキポディウム エニグマチカム子苗に緑の新葉が見えだしました

2203_20220318121301

オークション入手種子由来ゆえ真贋不明、大輪花が咲くまで辛抱強く待ちます。

2203_20220318121303

こちらは自家採種由来、用土に埋もれた同期の恵比寿笑い。

実生2年経て、早くも花芽らしくもの!

玄関前の植え込み下では、10数年維持しているスミレに花、

2203_20220318121302

それぞれの春、良い季節になってきましたね~

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

少し色づく蕾

きょうは風も無く暖かい日となった。

2203

水やりしたパキポの恵比寿笑い実生苗を見ると、蕾が発生しだしていた。

2203_20220302162801

デロスペルマの沙地桜の蕾にも赤紫色、いよいよ春です。

杉花粉も飛び交っていて、もうクシャミしています。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

ホロンベンセに蛹!

今朝、玄関内に取り込んでいたパキポディム ホロンベンセの実生大苗を日に当てようとしたら、あれ?

3センチ長ほどの枝らしきものが付いていた!

近くに痛んだところがあるので、常に気にしていたんですがね~

Photo_20220117184501

孔が空いているので、蛾の蛹だったかも・・・と思ったら、玄関先にギンモンシャチホコらしき蛾が転がっていた。

2201cocolog_20220117184501

怪しいな~と思いつつ、ムシ

色合いそっくりの殻の方が興味あった・・・ 剥がして観察しようと思う。

*画像はクリックで拡大します。

*ご訪問ありがとうございました。

より以前の記事一覧

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ