サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

パキポ、いろいろ紅葉

日中暑い日もありますが、秋の雰囲気を感じる紅葉の姿、それもパキポディウム三種です。

2010_20201014175701

わが家では一番大きなホロンベンセは、茶褐色になって落葉中。

大雑把なホロンベンセの華です。

2010_20201014175702

ロスラーツムは疎らに黄葉。鮮やかです。

2010_20201014175601

先日夜間に撮った恵比寿笑い大苗の紅葉。少しずつ白い幹が見え出してきました。

小苗も葉が一枚一枚萎れてきました。

ということで

パキポ三種の秋本番の様子でした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

闇に浮かぶ恵比寿笑い

台風14号の影響で一日中雨。玄関先は避難した多肉棚で一杯。

下は、闇に浮かぶ恵比寿笑い大株の様子・・・

2010no1

・・・枯葉混じりの緑色がイキイキ、新鮮な感じを受けた

仲間入りして13年目の初景色・・・こんな感じで眺めるのも、偶には良いもんだな~

*画像はクリックで拡大します。

☔ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

白馬城の赤い果実

空高くなり、秋を感じてきました。庭では秋の七草、フジバカマの蕾。

2010cocolog

そして、背景の白色はパキポディウム サウンデルシー(白馬城)の花

2010-cocolog_20201003215501

枝先では次々蕾が膨らんできています。この勢いのある姿、大変魅力的ですね

最初に咲いた枝先には、小さな果実・・・このテカテカ感 ♪

2010cpcplog

鞘が伸びれば良いんですが

ということで

秋の花となった白馬城、現在の魅力でした

*画像はクリックで拡大します。

☼ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

冬型メセンの目覚め

きょうもリトープスの植替え作業中。

2009_20200926195503

リトープス黄微紋玉や花輪玉に蕾が伸びていて、焦ったけれど構わず植替えた。

2009_20200926195502

一昨日植え替えたアルブカ コンコルディアナには、もう新芽!

水やりを待っていたようです。

2009_20200926195501

わが家では一番大きなケイリドプシス ペキュリアリス(翔鳳)も植替えで目覚め、夏姿の殻を破っている最中。

一方、夏型のパキポ、ホロンベンセには黄葉がチラチラ。

2009_20200926195401

ということで

季節の変わり目、いよいよ夏型から冬型多肉へ、と感じたことでした。

*画像はクリックで拡大します。

☔ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アリとイースターリリー

早朝、ロビオプシスのイースターリリーが咲きだしていた。

2009_20200912182001

覗くと、既にアリが何かをするのでもなく、ウロチョロしていた。

働きアリなのに?

2009_20200912181901

パキポの恵比寿笑いの葉には、慌ただしく走り回る蟻!?

黒アリではなさそう・・・どうやらアリグモの雌にたどり着いた。

・・・

雨上がりの早朝、小さなタニサボの餌場の話題でした。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

白馬城、一輪

パキポディウムのサウンデルシー(白馬城)の蕾がほころび、一輪開花。

2009

先の尖った蕾の姿には勢があり、さすが強健種という感じです。

なお、初めは一輪ですが、群開すると豪華な花束となります(下写真は3年前の11月初旬)。

R0000525-2

ということで

九月初日、早々と開花したという報告です。

*この白馬城の前回記事(8月上旬、蕾とイトトンボ)は、こちら

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

恵比寿笑いも少し動き出す

生長期のパキポが動き出す?とは・・・2か月前、根が傷んで調子悪かった恵比寿笑いのことです。

太い根が傷んでいたので、植え替えてからも葉が落ちていました。

20088

それが、近ごろ葉の無い生長部から緑が復活・・ほんの少しだけですが。

新たな根が伸びてきたんだと思います・・・用土の乾き具合が遅いので、雨の時は避難させるなど注意してます。

20088_20200829182601

以上

白い恵比寿笑いが似合うのは冬、やはり夏は緑の恵比寿ということ!

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

枝切りサキュレンタムの夏

今春、新芽が動いてから枝切りしたパキポディウム サキュレンタムの夏姿です。

2か月前は軟かい枝でしたが、今はしっかり充実してきております。

2008_20200821170701

*Pachypodium succulentum,2012年実生

この充実した枝には来春、蕾が出てくるのではないかな。

依然として枝が伸長中の株もありますが・・・

この猛暑でも落葉したり、塊根がやせたりすることはありません。

大きな塊根のパワーのおかげです。

*画像はクリックで拡大します。

*6月初めの姿は、こちら

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

まいったな~!マクロリズムとホロンベンセ

きょうも猛暑。多肉に水やりしてもすぐ乾くし、カンカン照りでダウン寸前。

2008-cocolog_20200816173102

昨年10月に実生したメストクレマ マクロリズムの葉はシナシナに。

水やりすると徒長するので控え気味にしていましが、今回、ちょっぴり湿らせました。

こんな萎れた状態でも花芽は発生! ある意味スゴイです。

2008-cocolog_20200816173101

こちらは軒下放置のホロンベンセ。

黄葉ではなく、焼けしてきました。

このままお休みモードかな。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

パキポのレウコ、エニグマ等の実生小苗

連日の猛暑、熱中症に注意! そんな暑さでも元気なパキポディウムのレウコ、エニグマなどの実生苗の様子です。

2008cocolog_20200812095501

6月中旬に蒔いた自家採種由来の恵比寿笑い、二対目の本葉が出始め、緑の玉に膨らんでいます。

この時期の緑一色、目に優しいです。

2008-cocolog_20200812095501

これは7月初旬に播いたエニグマチカム(P. enigmaticum)、生長は早く、もう追い付いています。

玉の幹ではなさそう、どんな姿になるのか判らず。

2008-cocolog_20200812095503

こちらは二年前に播いた白花恵比寿笑いレウコキサンツム(P. brevicaule ssp.leucoxanthum)というもの。

2008-cocolog_20200812095502

寸胴タイプと多枝タイプに分かれ、恵比寿の趣ある扁平な姿とは明らかに違いだしました。

エブレネウムの姿になるのか?(持っていないけど)

来年あたりに白い花が咲けば、それなりに受け入れるつもりだけれど・・早く正体確認したい。

*画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ